第6回 地域産品メニュー開発セミナー「山口県宇部市の食材」 (2011年1月24日開催)

第6回 地域産品メニュー開発セミナー「山口県宇部市の食材」

開催日時:2011年1月24日(月)

開催場所:Marche de Ginza(東京都中央区銀座7-2-17 銀座不二家ビルB1)

開催形式: 自治体・地域関係者による解説、料理人による調理実演

 

-産地産品紹介担当-

宇部市産業経済部農商工連携ブランド推進室

 

-メニュー開発担当シェフ –

「青山・ミキータ」

北見博幸氏 【イタリアン】 

 

– 提案食材 –

山口県宇部市からの提案食材:

  • 『ワタリガニ(ガザミ)』(山口県漁業協同組合東岐波支店)
  • 『吟撰 鱧の竹輪』(宇部蒲鉾株式会社・うべ元気ブランド認証製品)
  • 『宇部岬のり』((株)えぇ田舎)
  • 『はなっこりー』(JA山口宇部)

レシピ開発メニュー:

  • 使用食材:「宇部岬のり」・「宇部かまぼこ 吟撰 鱧の竹輪」
    『宇部岬のりのイカスミのパスタ』
  • 使用食材:「ワタリガニ」
    『ワタリガニのスープ(ズッパ・ディ・グランキオ)』
  • 使用食材:「はなっこりー」
    『はなっこりーのリゾット ジェノバ風』

今回は、宇部市産業経済部農商工連携ブランド推進室 庄賀美和子室長には宇部市全般とうべ元気ブランドについて、山口県漁業協同組合東岐波支店 酒井勇治氏には「ワタリガニ」について、宇部蒲鉾(株) 倉満正博氏には「吟撰 鱧の竹輪」について、(株)えぇ田舎 三浦隆志氏には「宇部岬のり」について、宇部市役所産業経済部農林振興課 島谷恵子氏には「はなっこりー」について、それぞれ御紹介いただきました。

 

なお、本セミナー開催にあたっては、国立大学山口大学産学公連携・イノベ-ション推進機構の田口岳志産学連携コーディネーターに御協力いただきました。

本セミナー開催のために御協力いただいた皆様に、深く感謝申し上げます。