第1回ふるさと食材活用セミナー「島根県隠岐の島海士町の食材」 (2011年10月17日開催)

第1回ふるさと食材活用セミナー「島根県隠岐の島海士町の食材」 

開催日時:2011年10月17日(月)

開催場所:Marche de Ginza(東京都中央区銀座7-2-17 銀座不二家ビルB1)

開催形式: 自治体・地域関係者による産地・産品解説、ミニ商談会、料理人による調理解説、試食

 

-産地産品紹介担当-

海士町、海士町観光協会、海士町漁業協同組合

 

-メニュー開発担当シェフ –

「日本料理 日本橋ゆかり」

野永喜三夫氏【和食】

 

東京海洋大学産学・地域連携推進機構と(株)ぐるなびが共同研究事業として実施する「ふるさと食材活用セミナー」が開催されました。これは水産海洋プラットフォーム事業部門の地産都消事業の1つで、昨年度まで実施していた「地域産品メニュー開発セミナー」をリニューアルしたものです。今年度第一回目は「島根県隠岐の島 海士町」の産品紹介を行いました。ふるさと食材活用セミナーでは、飲食店の経営者やシェフの皆さんを対象に、地域産品の特徴や調理方法を御紹介し、産地振興の一助となることを目的に実施しています。

 

紹介した島根県隠岐の島海士町の食材は次のとおりです。

  • こじょうゆ味噌
  • さざえ
  • ねばり一番 アカモク
  • 隠岐の岩牡蠣 春香
  • 朝どれ白イカ

シェフ講師による開発レシピは次のとおりでした。

  • 岩牡蠣のアラレコ合え こじょうゆ味噌ソースがけ
  • イカそうめん ヌルヌルのアカモクのつゆがけ!
  • さざえの梅肉和え
  • その他

セミナー開催に御協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。