SANRIKUプロジェクト・三陸エリアご当地商品開発プロジェクト「SANRIKU商品開発・販売戦略策定セミナー」が開催されました。

SANRIKU(三陸)海洋産業復興教育研究拠点創成事業(以下、SANRIKUプロジェクト)とは、日本の水産業を支える三陸を復興するため、岩手大学を主体に東京海洋大学と北里大学が、産官学連携のもと以下を目的とした事業の一環として実施しているものです。
(1)新たな産業の創出
(2)水産業を担う高度専門人材育成
(3)世界のSANRIKUの復興シンボルとしての持続的な拠点形成を行う。
 このたび、この事業の一環として、下記の通り、首都圏バイヤーを招いて、生産者や加工業者向けの商品開発・販売戦略策定に資する情報提供を目的としたセミナーを開催いたしました。
日程:1月25日(金) 13:00-16:00
場所:サンルート一関 芙蓉の間 (当初、釜石で開催の予定でしたが変更します。)
参加者募集人数:先着100名
参加申込締切: 2013年1月24日(木)18:00まで
<プログラム>
12:30~ 受付開始
13:00~13:10 趣旨説明
(東京海洋大学 産学・地域連携推進機構)
13:10~13:55 光浦 暢洋氏
(光浦食品技術事務所 代表/ぐるなび総研 理事)
14:00~14:45 中野 耕治氏
(株式会社ビー・ワイ・オー 常務取締役)
14:45~16:00 アンケート・名刺交換会・個別相談会