研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 小林征洋(2019-09-18)
 逸見真(2019-09-18)
 池田吉用(2019-09-17)
 松本 隆志(2019-09-06)
 鈴木秀和(2019-09-04)
 下野孝一(2019-09-02)
 盛田元彰(2019-08-20)
 米田昇平(2019-07-18)
 鈴木直樹(2019-07-17)
 髙橋希元(2019-07-16)
 金岡京子(2019-07-03)
 中島主恵(2019-06-27)
 黒川久幸(2019-06-22)
 竹山優子(2019-06-07)
 石田真巳(2019-05-21)
 遠藤英明(2019-05-09)
 大迫一史(2019-04-23)
 麻生敏正(2019-04-19)
 牧田寛子(2019-04-16)
 田中祐志(2019-04-04)
 萩原優騎(2019-04-04)
 小林武志(2019-04-03)
 鶴哲郎(2019-04-03)

氏名

二見邦彦 

読み

FUTAMI,Kunihiko

役職

助教

TEL・FAX

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

所属部門

海洋生物資源学部門

担当科目

学部 フレッシュマンセミナー
   生物学

キーワード

研究テーマ・活動内容

研究と関係するSDGs項目

自己アピール

技術相談対応分野

共同研究の希望課題

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

二見邦彦 

読み

FUTAMI,Kunihiko

役職

助教

所属部門

海洋生物資源学部門

学歴

経歴

学位

博士(水産学)

学位論文

所属学会と役職など

日本水産学会
日本魚病学会
日本分子生物学会

社会活動

受賞歴等


氏名

二見邦彦 

読み

FUTAMI,Kunihiko

役職

助教

所属部門

海洋生物資源学部門

主要論文

Yamashita, Y., Katagiri, T., Pirarat, N., Futami, K., Endo, M., Maita, M. The synthetic antioxidant, ethoxyquin, adversely affects immunity in tilapia (Oreochromis niloticus), Aquaculture Nutrition, in press

Chen J, Futami K, Petillo D, Peng J, Wang P, Knol J, Li Y, Khoo SK, Huang D, Qian CN, Zhao P, Dykyma K, Zhang R, Cao B, Yang XJ, Furge K, Williams BO, Teh BT. Deficiency of FLCN in mouse kidney led to development of polycystic kidneys and renal neoplasia, (2008) PLoS ONE, 3(10), e3581.

Krongpong, L., Futami, K., Katagiri, T., Endo, M., Maita, M. Application of ELISA-based kit for detecting AOZ and determining its clearance in eel tissues, (2008) Fisheries Science, 74, 1055-1061.

Maita, M., Maekawa, J., Satoh, K-I., Futami, K., Satoh, S. Disease resistance and hypocholesterolemia in yellowtail Seriola quinqueradiata fed a non-fish meal diet, (2006) Fisheries Science, 72, 513-519.

Futami, K., Zhang, H., Okamoto, N. Functional divergence of duplicated c-myc genes in a tetraploid fish, the common carp (Cyprinus carpio), (2005) Gene, 363, 61-66.

Yang, X. J., Tan, M. H., Kim, H. L., Ditlev, J. A., Betten, M. W., Png, C. E., Kort, E. J., Futami, K., Furge, K. A., Takahashi, M., Kanayama, H. O., Tan, P. H., Teh, B. S., Luan, C., Wang, K., Pins, M., Tretiakova, M., Anema, J., Kahnoski, R., Nicol, T., Stadler, W., Vogelzang, N. G., Amato, R., Seligson, D., Figlin, R., Belldegrun, A., Rogers, C. G., Teh, B. T. A Molecular Classification of Papillary Renal Cell Carcinoma, (2005) Cancer Research, 65(13), 5628-5637.

Wang, Z-Y., Futami, K., Nishihara, A. Okamoto, N. Four types of Smad4 found in the common carp, Cyprinus carpio, (2005) Journal of Experimental Zoology. Part B. Molecular and developmental evolution, 304B, 250-258.

Zhang, H., Futami, K., Okamoto, N. Isolation of c-myc genes from goldfish and their tissue specific expression, (2003) Journal of Fish Biology, 63, 1266-1273.

Zhang, H., Futami, K., Yamada, Y., Horie, N., Okamura, A., Utoh, T., Mikawa, N., Tanaka, S., Okamoto, N. Isolation of freshwater and deep-sea type opsin genes from the common Japanese conger, (2002) Journal of Fish Biology, 61(2), 313-324.

Futami, K., Komiya, T., Zhang, H., Okamoto, N. Differential expression of max and two types of c-myc genes in a tetraploid fish, the common carp (Cyprinus carpio), (2001) Gene, 269, 113-119.

二見邦彦,張寰,岡本信明:4倍性魚類コイのc-myc遺伝子2タイプの進化.“小型魚類研究の新展開―脊椎動物の発生・遺伝・進化の理解をめざして(武田洋幸,岡本仁,成瀬清,堀寛 編)”.「蛋白質核酸酵素」12月号増刊,45(17),2943-2948,共立出版,2000.

Futami, K., Komiya, T., Zhang, H., Okamoto, N. Determination of heterogeneous transcription start points of two c-myc genes from the common carp, (2000) Gene, 245, 43-47.

Zhang, H., Futami, K., Horie, N., Okamura, A., Utoh, T., Mikawa, N., Yamada, Y., Tanaka, S., Okamoto, N. Molecular cloning of fresh water and deep-sea rod opsin genes from Japanese eel Anguilla japonica and expressional analyses during sexual maturation, (2000) FEBS Letters, 469, 39-43.

著書


氏名

二見邦彦 

読み

FUTAMI,Kunihiko

役職

助教

所属部門

海洋生物資源学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。