研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 和泉充(2019-10-11)
 鈴木徹(2019-10-11)
 内田洋子(2019-10-10)
 石田真巳(2019-10-09)
 谷和夫(2019-10-09)
 久田孝(2019-10-07)
 福田厳(2019-10-07)
 小山尚之(2019-10-04)
 牧田寛子(2019-10-03)
 森下丈二(2019-10-02)
 木船弘康(2019-10-01)
 三島 由夏(2019-10-01)
 地下大輔(2019-10-01)
 鶴哲郎(2019-09-30)
 松本 隆志(2019-09-30)
 橋濱史典(2019-09-30)
 村井康二(2019-09-30)
 尾張聡子(2019-09-29)
 田中祐志(2019-09-28)
 池谷毅(2019-09-27)
 舞田正志(2019-09-27)
 奥村保規(2019-09-27)
 廣野育生(2019-09-27)
 宮崎奈穂(2019-09-27)
 内田圭一(2019-09-27)
 下野孝一(2019-09-27)
 片野俊也(2019-09-27)
 壁谷尚樹(2019-09-27)
 高橋(田中)美穂(2019-09-27)
 小林征洋(2019-09-18)
 逸見真(2019-09-18)
 池田吉用(2019-09-17)
 鈴木秀和(2019-09-04)
 盛田元彰(2019-08-20)
 米田昇平(2019-07-18)
 鈴木直樹(2019-07-17)
 髙橋希元(2019-07-16)
 金岡京子(2019-07-03)
 中島主恵(2019-06-27)
 黒川久幸(2019-06-22)
 竹山優子(2019-06-07)
 遠藤英明(2019-05-09)
 大迫一史(2019-04-23)
 麻生敏正(2019-04-19)

氏名

近藤秀裕 

読み

KONDO,Hidehiro

役職

教授

TEL・FAX

E−mail

h-kondo'AT'kaiyodai.ac.jp (Please change 'AT' to @)
*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

http://www2.kaiyodai.ac.jp/~h-kondo/index.html

所属部門

海洋生物資源学部門

担当科目

キーワード

魚介類免疫学・魚介類生理学・魚介類ゲノム科学

研究テーマ・活動内容

分子生物学および細胞生物学的な手法を用い、魚介類の免疫応答機構を解析している。

研究と関係するSDGs項目

自己アピール

技術相談対応分野

共同研究の希望課題

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

近藤秀裕 

読み

KONDO,Hidehiro

役職

教授

所属部門

海洋生物資源学部門

学歴

1997年 3月 東京大学農学部水産学科卒業
1997年 4月 東京大学大学院農学生命科学研究科水圏生物科学専攻修士課程入学
1999年 3月 同上修了
2000年 4月 東京大学大学院農学生命科学研究科水圏生物科学専攻博士後期課程入学
2003年 3月 同上修了

経歴

1999年 4月 島根医科大学医学部微生物・免疫学教室助手
2000年 3月 同上退職
2003年 4月 日本学術振興会特別研究員-PD
2005年 3月 同上辞退
2005年 4月 東京海洋大学ゲノム科学講座助手
2007年 4月 同上 助教(〜現在)

学位

博士(農学)

学位論文

所属学会と役職など

日本水産学会、日本魚病学会、日本生化学会、ヨーロッパ魚病学会

社会活動

受賞歴等


氏名

近藤秀裕 

読み

KONDO,Hidehiro

役職

教授

所属部門

海洋生物資源学部門

主要論文

--Kondo H, Tzeh AGY, Hirono I, Aoki T. (2007) Identification of a novel C-type lectin gene in Japanese flounder, Paralichthys olivaceus. Fish Shellfish Immunol. 23:1089-1094.
--Kondo H, Misaki R, Gelman L, Watabe S. (2007) Ligand-dependent transcriptional activities of four torafugu pufferfish Takifugu rubripes peroxisome proliferator-activated receptors. Gen Comp Endocrinol, 154, 120-127.
--Kondo H, Harano R, Watabe S. (2007) cDNA cloning of goldfish Hsp27 and its chaperone activity. Fish Sci, , 950-957.
--Kondo H, Watabe S (2006) Growth promoting effects of carp serum components on goldfish culture cells. Fish Sci, 72, 884-888.
--Kondo H, Morinaga K, Misaki R, Nakaya M, Watabe S (2005) Characterization of the pufferfish Takifugu rubripes apolipoprotein multigene family. Gene 346, 257-266.
--Kondo H, Harano R, Nakaya M, Watabe S (2004) Characterization of goldfish heat shock protein-30 induced upon severe heat shock in cultured cells. Cell Stress Chaperons, 9, 350-358.
--Kondo H, Watabe S (2004) Temperature-dependent enhancement of cell proliferation and mRNA expression for type I collagen and HSP70 in primary cultured goldfish cells. Comp. Biochem. Physiol. Part A. 138, 221-228.
--Kondo H, Watabe S (2002) Molecular biological studies on temperature acclimation of fish cultured cells. Fish. Sci., 68 (Suppl.), 1317-1318.
--Kondo H, Kawazoe I, Nakaya M, Kikuchi K, Aida K, Watabe S (2001) The novel structure of major plasma apolipoproteins in the eel Anguilla japonica. Biochim. Biophys. Acta, 1351, 132-142.
--Kondo H, Kawazoe I, Nakaya M, Kikuchi K, Aida K, Watabe S (1999) The two types of 28 kDa-apolipoprotein in eel plasma. Fish. Sci., 65, 498-499.

著書


氏名

近藤秀裕 

読み

KONDO,Hidehiro

役職

教授

所属部門

海洋生物資源学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。