研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 呉海云(2018-05-22)
 金岡 京子(2018-05-16)
 遠藤 英明(2018-05-11)
 髙橋希元(2018-05-09)
 下野 孝一(2018-05-02)
 中東 和夫(2018-04-27)
 茂木康平(2018-04-23)
 大河内 美香(2018-04-20)
 萩原 優騎(2018-04-12)
 石田 真巳(2018-04-06)
 鈴木 秀和(2018-04-05)
 逸見 真(2018-04-02)
 東海  正(2018-03-21)
 藤野 俊和(2018-03-18)
 横田 賢史(2018-03-13)
 下島 公紀(2018-03-07)
 小暮 修三(2018-03-05)
 鶴 哲郎(2018-02-23)
 岡崎 忠胤(2018-02-20)
 斎藤 浩一(2018-02-02)
 黒瀬 光一(2018-01-29)
 坂本 崇(2018-01-25)
 谷 和夫(2018-01-13)
 芳賀 穣(2018-01-10)
 大迫一史(2018-01-04)
 川合 美千代(2017-12-06)

氏名

久田 孝 

読み

KUDA,TAKASHI

役職

准教授

TEL・FAX

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

所属部門

食品生産科学部門

担当科目

生物学、食品微生物学、微生物学実験、食品微生物学実験、卒業論文

キーワード

食品微生物 安全性 機能性成分

研究テーマ・活動内容

伝統的発酵食品からの有用菌の分離・利用
微生物危害の制御
機能性成分と微生物の相互作用
未利用資源の有効利用

自己アピール

技術相談対応分野

共同研究の希望課題

共同利用可能な設備

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

久田 孝 

読み

KUDA,TAKASHI

役職

准教授

所属(学部・大学院、学科等)

食品生産科学部門

生年月日

1967年2月22日

学歴

1992年 東京水産大学大学院博士前期課程修了

経歴

1992年 東京水産大学大学院水産学研究科博士前期課程修了
1992年 住友金属工業株式会社バイオメディカル事業部研究員
1996年 石川県農業短期大学食品科学科助手
2000年 同短大助教授
2005年 石川県立大学生物資源環境学部食品科学科助教授
2009年 東京海洋大学海洋科学部食品生産科学科准教授

 2003.9-2004.2 文部科学省在外研究員 ミシガン州立大学包装学科(School of Packaging)

学位

博士(水産学)

学位論文

海藻および海藻多糖類の腸内菌への影響に関する研究

所属学会と役職など

日本水産学会、日本食品微生物学会、日本食品衛生学会、日本乳酸菌学会、日本食品科学工学会、日本栄養・食糧学会 会員

社会活動

受賞歴等


氏名

久田 孝 

読み

KUDA,TAKASHI

役職

准教授

所属(学部・大学院、学科等)

食品生産科学部門

主要論文

1. Kuda, T., Iwase, T., Yuphakhun, C., Takahashi, H., Koyanagi, Kimura, B., Resistances to UV-C irradiation of Salmonella Typhimurium and Staphylococcus aureus in wet and dried suspensions on surface with egg residues. Food Control 23, 485-490.

2. Kuda, T., Yukino Izawa, Y., Saeko Ishii, Hajime Takahashi, Yuko Torido, Bon Kimura., Suppressive effect of Tetragenococcus halophilus, isolated from fish-nukazuke, on histamine accumulation in salted and fermented fish. Food Chemistry 130, 569-574 (2012).

3. Kuda, T., Kyoi, D., Takahashi, H., Obama, K., Kimura, B., Detection and isolation of p-nitrophenol-lowering bacteria from intestine of marine fishes caught in Japanese waters. Marine Pollution Bulletin 62, 1622-1627 (2011).

4. Kuda, T., Matsuda, A., Yasunaka, H., Yano, T., Characterization of Saccharomyces cerevisiae Isolated from Flower and Algal Beach Casts in Ishikawa, Japan, Using the One-step Small Moromi Model Jpn. J. Food Microbiol. 28, 114-122 (2011).

5. Kuda, T., Iwase, T., Yuphakhun, C., Takahashi, H., Koyanagi, Kimura, B., Surfactant-disinfectant resistance of Salmonella and Staphylococcus adhered and dried on surfaces with egg compounds. Food Microbiology 28, 920-925 (2011).

6. An, C., Takahashi, H., Kimura, B., Kuda, T., Comparison of PCR-DGGE and PCR-SSCP analysis for bacterial flora of Japanese traditional fermented fish products, aji-narezushi and iwashi-nukazuke. Journal of Food Science and Agriculture 90, 1796-1801 (2010).

7. Kuda, T., Miyawaki, M., Reduction of histamine in fish sauces by rice bran nuka. Food Control 21, 1322-1326 (2010).

8. Kuda, T., Kaneko, N., Yano, Mori, M., Induction of superoxide anion radical scavenging capacity in Japanese white radish juice and milk by Lactobacillus plantarum isolated from aji-narezushi and kaburazushi Food Chemistry 120, 517-522 (2010).

9. Kuda, T., Ikemori, T., Minerals, polysaccharides and antioxidant properties of aqueous solutions obtained from macroalgal beach-casts in the Noto Peninsula, Ishikawa, Japan. Food Chemistry 112, 575-581 (2009).

10. Kuda, T., Yano, T., Changes of radical-scavenging capacity and ferrous reducing power in chub mackerel Scomber japonicus and Pacific
saury Cololabis saira during 4 oC storage and retorting. LWT-Food Science and Technology 42, 1070-1075 (2009)

11. Kuda, T., Enomoto, T., Yano, T., Effects of two storage b-1,3-glucans, laminaran from Eicenia bicyclis and paramylon from Euglena gracili, on cecal environment and plasma lipid levels in rats. Journal of Functional Foods 1, 399-404 (2009).

12. Kuda, T., Tanibe, R., Mori, M., Take, H., Michihata, T., Yano, T., Takahashi, H., Kimura, B., Microbial and chemical properties of aji-no-susu, a traditional fermented fish with rice product in the Noto Peninsula, Japan. Fisheries Science 75, 1499-1506 (2009).

13. Kuda, T., Yano, T., Kuda, M.T., Resistances to benzalkonium chloride of bacteria dried with food elements on stainless steel surface. LWT-Food Science and Technology 41, 988-993 (2008).

14. Kuda, T., Fujita, M., Goto, H., Yano, T., Effects of retort conditions on ATP-related compounds in pouched fish muscle. LWT-Food Science and Technology 41, 469-473 (2008).

著書

日本食品微生物学会監「食品微生物学辞典」中央法規出版 (2010)、一部執筆
久田孝・木村凡(2008)腐敗、微生物性食中毒とその制御「水産物の鮮度感知マニュアル」流通システム研究センター(東京),pp37-47.
久田孝(2007)かぶらずし.「日本の伝統食品事典」日本伝統食品協会編:朝倉書店(東京),pp508-510.
久田孝・矢野俊博(2006)複合微生物による変敗.「食品変敗防止ハンドブック」サイエンスフォーラム(東京)、pp67-79.
久田孝・荒木葉子(2005)動脈硬化症を防ぐ食品.荒木編著「生活習慣病と食品の機能特性」初教出版(東京)、pp109-131.


氏名

久田 孝 

読み

KUDA,TAKASHI

役職

准教授

所属(学部・大学院、学科等)

食品生産科学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。