海洋科学系

部門別インデックス

海洋工学系

部門別インデックス

センター等

インデックス

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 小暮 修三(2016-09-21)
 遠藤 英明(2016-09-15)
 神尾 道也(2016-09-13)
 大迫 一史(2016-09-07)
 大河内 美香(2016-09-02)
 岡井 公彦(2016-09-02)
 内田 洋子(2016-09-01)
 酒井  昇(2016-08-31)
 石田 真巳(2016-08-30)
 鈴木 秀和(2016-08-30)
 黒瀬 光一(2016-08-30)
 下野 孝一(2016-08-29)
 國吉 直(2016-08-18)
 竹本 孝弘(2016-08-12)
 田原 淳一郎(2016-08-10)
 今田 千秋(2016-08-08)
 賞雅 寛而(2016-08-08)
 川下 新次郎(2016-08-05)
 森下 丈二(2016-08-04)
 奥村 保規(2016-08-03)
 池谷 毅(2016-08-02)
 橋濱 史典(2016-08-02)
 小山 尚之(2016-08-01)
 池田 吉用(2016-07-26)
 中島 主恵(2016-07-26)
 上村 豊(2016-07-25)
 井田 徹哉(2016-07-25)
 鶴 哲郎(2016-07-25)
 萩原 優騎(2016-07-22)
 井上 一規(2016-07-22)
 國枝 佳明(2016-07-21)
 北出 裕二郎(2016-07-21)
 櫻本 和美(2016-07-21)
 谷 和夫(2016-07-21)
 伊東 次衛(2016-07-21)
 北里 洋(2016-07-21)
 下島 公紀(2016-07-20)
 廣野 育生(2016-07-20)
 山崎 秀勝(2016-07-20)
 金岡 京子(2016-07-19)
 地下 大輔(2016-07-19)
 大縄 将史(2016-07-19)
 中東 和夫(2016-07-19)
 別府 史章(2016-07-19)
 田中 祐志(2016-07-19)
 中川 雄二(2016-07-19)
 川合 美千代(2016-07-19)
 長阪 玲子(2016-07-19)
 井原 智則(2016-07-19)
 稲石 正明(2016-07-19)
 明野 進(2016-07-18)
 岩坂 直人(2016-07-18)
 横田 賢史(2016-07-18)
 茂木 康平(2016-07-18)
 元田 慎一(2016-07-18)
 芳賀 穣(2016-07-18)
 松川 真吾(2016-07-18)
 中村 玄(2016-07-18)
 久保 信明(2016-07-18)
 木船 弘康(2016-07-18)
 東海  正(2016-07-18)
 宮本 佳則(2016-07-18)
 岡崎 忠胤(2016-07-18)
 麻生 敏正(2016-07-18)
 加藤 豪司(2016-07-08)
 寺田 一薫(2016-07-05)
 長井 健容(2016-06-03)
 斎藤 浩一(2016-04-17)
 小林 征洋(2016-04-13)

氏名

鈴木 徹 

読み

SUZUKI, Toru

役職

教授

TEL・FAX

TEL 03-5463-0623 FAX 03-5463-0585

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

http://www2.kaiyodai.ac.jp/~mwat/

所属部門

食品生産科学部門

担当科目

食品冷凍学、食品物理化学、一年生向け基礎物理学、食品生産学入門実験、食品工学実験、食品工学演習 他

キーワード

食品冷凍,氷結晶,ガラス転移,X線小角散乱,フラクタル,凍結保存,魚卵,デンプン,ORP

研究テーマ・活動内容

1食品のガラス転移に関する研究:
2食品,水産物の冷凍に関する研究:
3デンプンの物理的構造変換に関する研究:
4水産物の鮮度判定法に関する研究:                               
5魚卵の凍結保存研究:

自己アピール

技術相談対応分野

共同研究の希望課題

共同利用可能な設備

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

鈴木 徹 

読み

SUZUKI, Toru

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

食品生産科学部門

生年月日

1956年2月26日

学歴

昭和54年3月 東京水産大学水産学部食品工学科 卒業
昭和54年4月 東京水産大学水産学研究科食品工学専攻修士課程 入学
昭和56年3月  同   修了
昭和61年4月 東京大学大学院農学研究科農芸化学専攻博士課程 入学
昭和63年2月  同   退学

経歴

昭和56年4月 日本酸素株式会社入社 食品部食品ラボラトリ-にて食品研究開発、及び低温利用機器・システムの研究開発に従事
昭和61年3月   同     退職 
昭和63年3月東京水産大学水産学部 助手
平成 8年4月東京水産大学水産学部 助教授           
平成16年4月東京海洋大学 海洋科学部 教授
現在に至る
その間
平成元年4月~平成2年2月 文部省内地研究員 東京大学農学部農芸化学科
平成4年2月~12月 文部省長期在外研究員(英国ケンブリッジ大学 植物学科及びクレアホールカレッジ訪問研究員)
平成14年4月~ 現在 東洋食品工業短期大学 非常勤講師(低温保蔵学)
平成15年3月~9月  英国グリニッジ大学 薬学科 訪問研究員,及びタイ王国チュラロンコン大学 食品科学科 訪問研究員

学位

水産学修士(昭和56年3月:東京水産大学)
農学博士(平成3年9月:東京大学10314号)

学位論文

「フラクタル解析による食品素材の不規則微細構造評価に関する研究」(農学博士)
「食品の流動特性に関する研究」(水産学修士)

所属学会と役職など

日本冷凍空調学会(平成15年~19年食品冷凍事業担当常務理事)、日本食品工学会(理事),日本食品保蔵科学学会(理事),低温生物工学会(平成15年~理事 H15編集委員長)、日本水産学会、日本化学工学会,日本農芸化学会各会員

社会活動

1998~2004タイ・ジャパン技術移転プロジェクト(水産加工食品プロジェクトコーディネータ, デンプン熱物性研究指導)
1999~2004 海洋水産システム協会 脱フロン冷凍機開発プロジェクト委員長
2003~ JSPS タイカセサート大学・チュラロンコン大学ー東京海洋大学 拠点交流委員
2003~ 日本冷凍食品協会 厚生省科学研究費 冷凍食品のHACCPデータベース作成委員

受賞歴等

2010年3月 日本農芸化学会 BBB論文賞
2010年3月 日本油化学会 オレオサイエンス賞
2010年3月 日本冷凍空調学会 学術賞
2009年6月 日本食品保蔵科学会 論文賞


氏名

鈴木 徹 

読み

SUZUKI, Toru

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

食品生産科学部門

主要論文

●2014年
・A Leech Capable of Surviving Exposure to Extremely Low Temperatures, PLoS ONE 9(1): e86807 (2014), Dai Suzuki1, Tomoko Miyamoto1, Takahiro Kikawada, Manabu Watanabe1,
Toru Suzuki
・Thermal properties of freeze-concentrated sugar-phosphate solutions, Food Biophysics.,Accepted (2014), H. Nathdanai. T. Nakajima, K.Kawai, M.Watanabe, T.Suzuki

●2013年
・界面前進凍結濃縮法における氷相への溶質取り込み機構について, 日本食品工学会誌, 14, 163-168 (2013),渡邉 淳史,宮脇 長人,渡辺 学,鈴木 徹
・Electroporation enhances permeation of cryoprotectant (dimethyl sulfoxide) into Japanese whiting (Sillago japonica) embryos, Theriogenology, 79(5), 853-858 (2013), Sk.M. Rahman, C.A. Strüssmann*, T. Suzuki, M. Watanabe

●2012年
・干物製造に及ぼす脱水シートの効用, 日本調理科学会誌,45(1),29-32 (2012), 濱田(佐藤)奈保子 関 洋子鈴木 徹
・The effect of osmotic dehydrofreezing on the role of the cell membrane in carrot texture softening after freeze-thawing, Journal of Food Engineering, 108, 473-479 (2012), Hiroko Ando , Kazuhito Kajiwara , Seiichi Oshita , Toru Suzuki
・アイスクリームの保存温度の変動による氷結晶形態の変化,日本冷凍空調学会論文集,29(2), 263-270 (2012), 則竹(安藤)寛子・加藤豊望・梶原一人・鈴木徹
・低温下における乳酸菌の生残に与える諸因子, 日本冷凍空調学会論文集,29(3), 327-330 (2012), 久富智恵・渡辺 学・小林武志・鈴木 徹
・氷結晶生成が魚肉の細胞外マトリクスに及ぼす影響についての組織学的研究, 日本冷凍空調学会論文集, 29(2), 307-315, 小南友里・渡辺学・鈴木徹
・数値計算による凍結マグロ解凍中の品質変化の予測, 日本冷凍空調学会論文, 29(2), 299-305, 上野翔世・村上菜摘・渡辺学・鈴木徹

●2011年
・コーンスターチ/二糖混合アモルファスの水分収着性と二糖の結晶化, 日本食品工学会誌, 12, 11-17 (2011), 安斎真由美,渡辺学,鈴木徹
・Equations for spectrophotometric determination of relative concentrations of myoglobin derivatives in aqueous tuna meat extracts, Food Chemistry, 127(2), 656-661 (2011), Chotika Viriyarattanasak, Naoko Hamada-Sato, Manabu Watanabe, Kazuhito Kajiwara, Toru Suzuki
・Efficiency of osmotic and chemical treatments to improve the permeation of the cryoprotectant dimethyl sulfoxide to Japanese whiting (Sillago japonica) embryos., Theriogenology, 75(2), 248-255 (2011), Rahman SM, Strüssmann CA, Majhi SK, Suzuki T, Watanabe M.
・Relationship between enthalpy relaxation and water sorption of ball-milled potato starch, Journal of Food Engineering, 104(1), 43-48 (2011), Mayumi Anzai, Tomoaki Hagiwara, Manabu Watanabe, Jiro Komiyama, Toru Suzuki
・マボヤ(Halocynthia roretzi)の低温耐性, 低温生物工学会誌, 57(2), 109-112 (2011), 君塚道史、服部國彦、君ヶ洞幸輝、鈴木 徹
・Electron Paramagnetic Resonance Study of Metmyoglobin and Nonheme Iron Formation in Frozen Tuna Meats, Japan Journal of Food Engineering, 11(3), 133-138 (2010), Pantira HEMPATTARASUWAN, Chotika VIRIYARATTANASAK, Shingo MATSUKAWA, Manabu WATANABE, and Toru SUZUKI

●2010年
・低温化におけるO/Wエマルジョン脂質結晶化に及ぼす植物油脂種の影響, 低温生物工学会誌, 56(2), 127-134 (2010), 橋岡 祐介、渡辺 学、鈴木 徹
・モデル凍結乾燥食品のガラス転移温度と保存性, 低温生物工学会誌, 56(1), 13-17 (2010), 川井 清司,辻 香麻里,Paveena Srirangsan,鈴木徹
・Improvement in the remaining activity of freeze-dried xanthine oxidase with the addition of a disaccharide–polymer mixture, Food Chemistry, 119(1), 209-213 (2010), Paveena Srirangsan, Kiyoshi Kawai, Naoko Hamada-Sato, Manabu Watanabe, Toru Suzuki
・Stabilizing effects of sucrose-polymer formulations on the activities of freeze-dried enzyme mixtures of alkaline phosphatase, nucleoside phosphorylase and xanthine oxidase, Food Chemistry, 125(4), 1188-1193 (2010), Paveena Srirangsan, Kiyoshi Kawai, Naoko Hamada-Sato, Manabu Watanabe, Toru Suzuki
・Stabilization of Nucleoside phosphorylase-Xanthine oxidase Mixture in Dried Glassy Matrices, 低温生物工学会誌, 56(1), 31-34 (2010), Paveena SRIRANGSAN, Kiyoshi KAWAI, Naoko HAMADA-SATO, Rikuo TAKAI and Toru SUZUKI

●2009年
・Effects of ball-milling on the glass transition of wheat flour constituents, J Sci. Food Agric,, 89, 430-435 (2009), Pariya Thanatuksorn, Kiyoshi Kawai, Kazuhito Kajiwara, Toru Suzuki
Experimentally-induced depletion of germ cells in sub-adult Patagonian pejerrey (Odontesthes hatcheri), Theriogenology, 71, 1162-1172 (2009), SK Majhi, R.S.Hattori,SM Rahman, T Suzuki, CA Strüssmann
・"数値計算による凍結マグロ解凍中の品質変化の予測Ⅰ
―メト化進行度について―, 日本冷凍空調学会論文集, 26(2), 185-191 (2009), 村上菜摘、渡辺学、鈴木徹"
・たらこ原料としてのスケトウダラ卵の冷凍によるダメージ, 日本冷凍空調学会論文集, 26(4), 397-403 (2009), 内海 優, 白井孝明, 渡辺学, 大迫一史, 鈴木徹
・タラコ原料卵巣の成熟度が製品の味に及ぼす影響, 日本食品保蔵科学会誌, 35(5), 229-234 (2009), 内海優, 白井孝明, 渡辺学,鈴木徹
・"凍結魚肉の解凍条件が解凍後の魚肉に与える影響
―解凍速度と解凍魚肉タンパク質の変性度及びドリップ流出量との相関―, 日本冷凍空調学会論文集, 26(2), 149-158 (2009), 阿部周司,大迫一史,渡辺学,鈴木徹"
・PFG-NMR study for evaluation of freezing damage in onion tissue, Biosci. Biotechnol. Biochem, 73(6), 1257-1261 (2009), Hiroko Ando , Mika Fukuoka , Osato Miyawaki , Manabu Watanabe and Toru Suzuki
・Characteristics and oil adsorption of deep-fat fried dough prepared from ball milled wheat flour, J Sci. Food Agric, 89, 363-371 (2009), Pariya Thanatuksorn, Kiyoshi Kawai, Kazuhito Kajiwara, Toru Suzuki
・In situ observation of xenon hydrate formation in onion tissue by using NMR and powder X-ray diffraction measurement, Cryobiology, 59(3), 405-405 (2009), Hiroko Ando, Satoshi Takeya, Yoshinori Kawagoe, Yoshio Makino, Toru Suzuki, Seiichi Oshita
・Freezing stability of food emulsion, Journal of Bioscience and Bioengineering, 108(1), 144-144 (2009), Yusuke Hashioka, Manabu Watanabe, Toru Suzuki
Stabilization of xanthine oxidase and nucleoside phosphorylase enzyme mixture in dried glassy matrices, Journal of Bioscience and Bioengineering, 108(1), 110-110 (2009), Paveena Srirangsan, Kiyoshi Kawai, Naoko Hamada-Sato, Toru Suzuki
・Glass transition and chemical stability of model freeze-dried foods, Cryobiology, 59(3), 380-380 (2009), Kiyoshi Kawai, Paveena Srirangsan, Kaori Tsuji, Toru Suzuki
・Effects of additives on the stabilization of freeze-dried enzyme mixtures: Alkaline phosphatase, nucleoside phosphorylase and xanthine oxidase, Cryobiology, 59(3), 379-379 (2009), Paveena Srirangsan, Kiyoshi Kawai, Naoko Hamada-Sato, Rikuo Takai, Toru Suzuki
・食品凍結中に磁場が及ぼす効果の実験的検証, 日本冷凍空調学会論文集, 26(4), 371-386 (2009), 鈴木 徹, 竹内友里, 益田和徳, 渡辺 学, 白樫 了, 福田 裕, 鶴田隆治, 山本和貴, 古賀信光, 比留間直也, 一岡 順, 高井 皓
・Changes in Ice-crystal formations in Shrimps(Penaeus Japonicus) during freezing and subsequent frozen storage, J.Sci.Res.Chula.Univ., 32(2), 73-78 (2009), Tanatratian Sumate, Suzuki Toru, Takai Rikuo
・Characteristics and oil absorption in deep-fat fried batter prepared from ball-milled wheat flou, J Sci. Food Agric., 90(1), 13-20 (2009), Pariya Thanatuksorn, Kiyoshi Kawai, Kazuhito Kajiwara, Toru Suzuki

●2008年
・Glass transition properties of frozen and freeze-dried surimi products: effects of sugar and moisture on the glass transition temperature,, Food Hydrocolloids, 22, 255-262 (2008), Chisato Ohkuma, Kiyoshi Kawai, Chotika Viriyanatanasak, Thanachan Mahwanich, Sumate Tantratian, Rikuo Takai, Toru Suzuki
・Quantitative Measurement of Metmyoglobin in Tuna Flesh via Electron Paramagnetic Resonance, Food Chemistry, 111, 1050-1056 (2008), Chotika Viriyarattanasak, Shingo Matsukawa, Naoko , Hamada-Sato, Manabu Watanabe and Toru Suzuki
・Ice Nucleation and Supercooling Behavior of Polymer Aqueous Solutions, Cryobiology, 56, 80-87 (2008), Norihito Kimizuka, Chotika VIRIYARATTANASAK, Toru Suzuki
・"Limiting Partition Coefficient in Tubular Ice System
for Progressive Freeze-concentration, Food Science and Technology Research, 14(3), 249-252 (2008), X.Gu, M.Watanabe T.Suzuki , O.Miyawaki"
・"アイスクリーム中の氷結晶形態に影響を与える因子
副題:フラクタル解析を用いた氷結晶形態変化の定量評価, 日本冷凍空調学会論文集, 25(1), 29-34 (2008), 王 ,渡辺 学,鈴木 徹"
・製造過程によるガラス状食品の非平衡状態の相違に関する解析手法, 低温生物工学会誌, 54(1), 71-77 (2008), 川井清司、黒崎香介、鈴木徹
・Suitability of cryoprotectants and impregnation protocols for the cryopreservation of Japanese whiting Sillago japonica embryos, Cryobiology, 57(2), 170-174 (2008), SM Rahman; SK Majhi; T Suzuki; S Matsukawa, CA Strüssmann and R Takai
・What is the Actual Low-Temperature Glass Transition for Fish Flesh?, Trans. of the JSRAE (日本冷凍空調学会論文集), 25(1), 47-53 (2008), Chotika VIRIYARATTANASAK Manabu WATANABE Toru SUZUKI
生鮮野菜に対する浸透圧脱水凍結法の効果の検討, 日本食品保蔵科学会, 34(5), 261-266 (2008), 安藤寛子, 渡辺学, 大下誠一, 鈴木徹
・Effect of calcium chloride on the permeation of the cryoprotectant Dimethyl sulfoxide to Japanese Whiting Sillago japonica embryos, 日本冷凍空調学会論文集, 25(3), 271-277 (2008), SM Rahman; SK Majhi; T Suzuki; CA Strüssmann and M Watanabe
・キセノンガスを用いた野菜組織内の水の構造化とクラスレート水和物の形成-NMRによるプロトン緩和時間の観察, 日本冷凍空調学会論文集, 25(4), 299-308 (2008), 安藤寛子,鈴木 徹,川越義則, 牧野義雄,大下誠一
・"メダカ胚における氷核生成温度降下度と
平衡凝固点降下度の関係, 日本冷凍空調学会論文集, 25(1), 63-67 (2008), 君塚道史,鈴木徹"

●2007年
・Supercooling Behavior in Aqueous Solutions,, J Phys. Chem.B, 111, 2268-2273 (2007), Norihito Kimizuka, Toru Suzuki
・Analysis of Metmyoglobin Formation Rates in Frozen Tuna Meat during Low Temperature Storage, Trans. of the JSRAE (日本冷凍空調学会論文集), 24(3), 227-233 (2007), Chotika VIRIYARATTANASAK Manabu WATANABE Toru SUZUKI
・Stabilizing Effect of Four Types of Disaccharide on the Enzymatic Activity ofFreeze-dried Lactate Dehydrogenase: Step by Step Evaluation from Freezing to Storage, Pharmaceutical Res, 24, 1883-1890 (2007), Kiyoshi Kawai and Toru Suzuki
・L-フェニルアラニンの界面前進凍結濃縮晶析, 低温生物工学会誌, 53(1), 1-6 (2007), 顧曉華, 鈴木徹, 渡辺学, 宮脇長人
・Characterization of deep-fat frying in a wheat flour–water mixture model using a state diagram, J Sci. Food Agric, 87, 2648-2656 (2007), Pariya Thanatuksorn, Kazuhito Kajiwara and Toru Suzuki
・"蓄養マグロ流通における環境負荷
-冷凍マグロ(海上輸送)と冷蔵マグロ(航空輸送)の比較-, 日本冷凍空調学会論文集, 24(3), 167-172 (2007), 酒井梨鈴,渡辺学,鈴木徹"
・A NEW CONCEPT TO DETERMINE THE OPTIMAL CONDITION FOR COLD TRANSPORTATION CONSIDERING ENVIRONMENTAL LOAD, Proc. 22nd International Congress of Refrigeration, ICR07-D2-1209, 1-8 (2007), M. WATANABE, T. SUZUKI
・QUANTITATIVE EVALUATION OF TIME DEPENDENT CHANGES OF ICE CRYSTALS IN FROZEN FOOD BY USING FRACTAL ANALYSIS, Proc. 22nd International Congress of Refrigeration, ICR07-C2-447, 1-8 (2007), X. WANG, Y. KOSHIRO, M. WATANABE, T. SUZUKI
・Basic studies on the cryopreservation of Japanese whiting (Sillago japonica) embryos, Cryobiology, 55(3), 347-348 (2007), Sk. Mustafizur Rahman, Sullip Kumar Majhi, Toru Suzuki, Carlos Augusto Strüssmann, Rikuo Takai

著書

冷凍博士の「冷凍・解凍」便利帳, 鈴木徹〔監修〕造事務所〔編〕, 2011, ㈱PHP研究所

農産物・食品検査法の新展開, 【第III編 食品鮮度および機能測定法】<鮮度試験法>第1章 K値試験紙・生鮮魚介類の鮮度測定キット~鮮度測定キットの技術紹介~, 監修: 山本重夫, 2010, (株)シーエムシー出版, pp169-177

おいしい!冷凍保存レシピ, 鈴木徹(監修) 宮本千夏(レシピ制作), 2010, 高橋書店

新版食品冷凍技術, 第一章, 編集委員長, 2009, 日本冷凍空調学会編

水産物の鮮度管理マニュアル, 第一章 1-3 鮮度管理, 渡辺悦生編 , 2008, (株)流通システムセンター, pp149

食品工学ハンドブック, 鈴木徹・濱田(佐藤)奈保子, 2006, 日本食品工学会編 朝倉書店, pp728

食品先端技術シリーズ シリーズ1 食品と低温, 相良泰行  鈴木徹 辻本進 中嶋光敏 三刀谷巖, 2005, (株)流通システムセンター, pp146

東京水産大学公開講座「魚の鮮度と貯蔵・加工」, 6.ガラス転移(分担当執筆), 渡辺悦生編, 2003, 成山堂書店, pp136-155

"Progress in Amorphous Food and Pharmaceutical Systems" Glass-Forming ability of Polyphosphate Compounds and Their Stability Kiyoshi Kawai, Toru Suzuki, Tomoaki Hagiwara, and Rikuo Takai 2002/ The Royal Society of Chemistry, UK、by H.Levine

"Progress in Amorphous Food and Pharmaceutical Systems" A DECREASE IN WATER ADSORPTION ABILITY OF AMORPHOUS STARCH SUBJECTED TO PROLONGED BALL-MILLING IS ACCOMPANIED BY ENTHALPY RELAXATION Toru Suzuki, Yu Jin Kim, Chidphong Pradistsuwana, and Rikuo Takai 2002/ The Royal Society of Chemistry, UK、by H.Levine

"Structure and Function" Glass Transition Behaviour of Amorphous Starch Formed by Ball-Milling Yu Jin Kim, Tomoaki Hagiwara, Rikuo Takai, Toru Suzuki 2001/ The Royal Society of Chemistry, UK、Starch Advances in Structure and Function by T.L.Barsby, A.M.Donald and P.J.Frazier  p.206 

食品の低温流通ハンドブック 第4編第2章第一節 冷蔵,冷凍食品の成分変化(分担執筆) 鈴木 徹 2000/12/1 (株)サイエンスフォーラムpp427−433

食品冷凍技術 第3章 食品冷凍の物理(分担執筆) 鈴木 徹 2000/12/1 (社)日本冷凍空調学会 pp27-40

食品のガラス化・凍結技術(村勢則郎,佐藤清隆編) 第4章2節 水産食品(分担)  鈴木 徹 2000/6/1 (株)サイエンスフォーラムpp39-43

マテリアル破壊応用ハンドブック(種谷真一,他編) 第4章 粉砕操作と生成粉粒体のフラクタル性(分担) 鈴木 徹 1997/5/1 (株)サイエンスフォーラム pp.111-126.

食品物理化学 (松野隆一, 矢野俊正編),   Ⅴ-1 フラクタル(分担) 鈴木 徹 1996/3/1 文永堂出版 pp.239-252.

東京水産大学公開講座「魚の鮮度と貯蔵・加工」 (渡辺 悦生編), 6.ガラス転移(分担) 鈴木 徹 1995/7/1 成山堂書店 pp.136-155.

新版食品工業総合辞典(日本食品工業学会編)(分担)     鈴木 徹 1993/12/1 ㈱光琳pp.189,1325,1046.


氏名

鈴木 徹 

読み

SUZUKI, Toru

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

食品生産科学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。