研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 茂木康平(2018-04-23)
 大河内 美香(2018-04-20)
 萩原 優騎(2018-04-12)
 下野 孝一(2018-04-09)
 石田 真巳(2018-04-06)
 鈴木 秀和(2018-04-05)
 遠藤 英明(2018-04-02)
 逸見 真(2018-04-02)
 東海  正(2018-03-21)
 藤野 俊和(2018-03-18)
 横田 賢史(2018-03-13)
 下島 公紀(2018-03-07)
 小暮 修三(2018-03-05)
 金岡 京子(2018-02-27)
 鶴 哲郎(2018-02-23)
 岡崎 忠胤(2018-02-20)
 斎藤 浩一(2018-02-02)
 黒瀬 光一(2018-01-29)
 坂本 崇(2018-01-25)
 谷 和夫(2018-01-13)
 芳賀 穣(2018-01-10)
 大迫一史(2018-01-04)
 川合 美千代(2017-12-06)
 吉崎 悟朗(2017-11-10)

氏名

田中 洋平 

読み

TANAKA,Yohei

役職

教授

TEL・FAX

(03)-5245-7461

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

所属部門

流通情報工学部門

担当科目

微分積分,線形代数,情報リテラシー,情報処理基礎論,微分方程式,数学基礎,データ構造とアルゴリズム,ラプラス・フーリエ解析,情報数学,複素解析,数値解析,最適化数学

キーワード

符号化、復号化、情報エントロピー、数式微分、数式積分、グレブナー基底、非可換環の標準基底、リー群、ヘッケ環

研究テーマ・活動内容

【専門分野】
環や群の表現論(数学)、代数学

【研究概要・テーマ】
・データ圧縮技法の理論的研究
・数式処理システムの構築と応用
リー群とかヘッケ環と呼ばれる、ある種の条件を満たす行列の集まりについての性質の研究、いわば「行列計算のn乗」を行う。このような対象の性質を表すのに用いられる量が組合せ論的に記述できたりする。例えばフィボナッチ数やルカ数といった数が表れたりする。そこでこのような数の性質を調べることが必要となる。また、多項式や分数式を成分とするような行列も扱う事もあり、様々な例を調べるときに数式処理システムを使う。

自己アピール

技術相談対応分野

データ圧縮、数式処理

共同研究の希望課題

共同利用可能な設備

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

田中 洋平 

読み

TANAKA,Yohei

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

流通情報工学部門

生年月日

学歴

慈光幼稚園、上郷小学校、高陵中学校、飯田高等学校、東京大学

経歴

名古屋大学理学部、東京商船大学商船学部、東京海洋大学海洋工学部

学位

学位論文

所属学会と役職など

社会活動

受賞歴等


氏名

田中 洋平 

読み

TANAKA,Yohei

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

流通情報工学部門

主要論文

Lucas型の数に付随したGalois群

著書


氏名

田中 洋平 

読み

TANAKA,Yohei

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

流通情報工学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。