「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会ポスターセッション(2017/11/10)のご案内

農林水産省では、オープンイノベーションを推進するために、-「知」の集積と活用の場- の構築に取り組んでいます。
東京海洋大学では、この取り組みに参加するため、いくつかの研究開発プラットフォームに参加しています。

このたび下記のとおり、「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会ポスターセッションが開催されます。
産学・地域連携推進機構では、本学が管理運営機関となっている研究開発プラットフォーム「水産・海洋系産業イノベーション創造プラットフォーム」の紹介で、ポスターセッションに参加します。

会場内では、「知」の集積と活用の場に参加する研究開発プラットフォームおよびコンソーシアム等の活動や成果報告が行われるほか、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業(農食事業)」の成果発表も行われますので、ぜひご来場ください。

【イベント名】「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会ポスターセッション
【日 時】平成29年11月10日(金)13:00~18:00
【会 場】大田区産業プラザ PiO
【参加申込】要参加申込。参加費無料(情報交換会は有料です)
【詳細URL】 https://www.knowledge.maff.go.jp/blog/2017/11/-1110.html