「江戸っ子1号」が撮影した深海映像が公開されます

 平成26年3月31日まで銀座ソニービルにて、「江戸っ子1号」の展示、および撮影された深海の3D映像公開イベントが開催されます。

 江戸っ子1号プロジェクトは、産学官金連携により深海探査機の開発と商用化を目的としており、江戸っ子1号には本学の清水研究室が開発した海中通信技術が用いられています。また、産学・地域連携推進機構では、海洋エネルギーイノベーション部門として、本プロジェクトの推進を支援しています。

 

展示内容

 ・日本海溝の水深7,800m海域に潜航した深海探査機「江戸っ子1号」本体の展示

 ・3DデジタルHDビデオカメラレコーダー展示 

 ・ヘッドマウントディスプレイによる江戸っ子1号が撮影した3D映像の視聴 (※)

日時:3月10日(月)~3月31日(月) 11:00~19:00

※ 3D映像の公開は、3月15日(土)、16日(日)、21日(金)~31日(月)

 

場所:ソニービル 6F 入場無料

 

主催:ソニー企業株式会社 (ソニービル)

共催:江戸っ子1号プロジェクト、ソニー有志

※内容は変更となる場合がございます

 

詳細情報は主催者サイトをご覧ください。