第2回ふるさと食材活用セミナー「神奈川県平塚市の食材」 (2011年11月22日開催)

第2回ふるさと食材活用セミナー「神奈川県平塚市の食材」 

開催日時:2011年11月22日(火)

開催場所:Marche de Ginza(東京都中央区銀座7-2-17 銀座不二家ビルB1)

開催形式: 自治体・地域関係者による産地・産品解説、ミニ商談会、料理人による調理解説、試食

 

-産地産品紹介担当-

平塚市役所、平塚市漁業協同組合、JA湘南、(有)城島園芸

 

-メニュー開発担当シェフ –

「SHIMOMURA」(神奈川県横浜市)

下村邦和 氏

 

東京海洋大学産学・地域連携推進機構と(株)ぐるなびが共同研究事業として実施する「ふるさと食材活用セミナー」が開催されました。これは水産海洋プラットフォーム事業部門の地産都消事業の1つで、昨年度まで実施していた「地域産品メニュー開発セミナー」をリニューアルしたものです。ふるさと食材活用セミナーでは、飲食店の経営者やシェフの皆さんを対象に、地域産品の特徴や調理方法を御紹介し、産地振興の一助となることを目的に実施しています。

 

提案食材

  • 須賀〆トト
  • かまあげしらす
  • 相模半白節成
  • 湘南一本
  • くりまさり

レシピ開発メニュー

  • 湘南一本の昆布締め造り・しらす醤油添え
  • 平塚椀
  • 〆トト炙り造り・半白節成霰醤油掛け
  • 栗まさり饅頭

セミナー開催に御協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。