水工・エリア連携部門について

水工・エリア連携部門は、広く内外のニーズを把握し、本学の特色である、水産、海洋、海事分野の学際的な研究活動を新産業の創出等に繋がる独創的、先端的な研究に育成する支援を行っています。

更に、関連産業は首都圏をはじめ全国の地域に展開しており、これらに貢献するために、産学官連携を推進し、技術相談、企業や官公庁訪問等を通じて研究開発の成果を社会に還元する活動を展開しています。

行政や金融機関と積極的な連携のなかから、大学を身近に活用いただけるよう、人と人との繋がりを大切にして事業を展開しています。


現在、水工・エリア連携部門では、大学所在地の近隣地域の行政や金融機関との連携活動を中心に活動しています。

主な活動エリア

  • 江東区
  • 墨田区
  • 港区
  • 神奈川県(横浜市など)
  • 東京東信用金庫 等