その他

摩擦を利用した表面改質技術

研究者氏名志摩政幸・地引達弘 ほか
所属東京海洋大学海洋工学部
出展属性第二回水産海洋プラットフォーム・フォーラム (2010年2月15日)

固体表面に、基材とは異なる機能を付与するために、様々な表面処理方法によりコーティングや表面改質が行われている。私共の研究室では、耐摩耗性の向上を目的として、特定の粉末を摩擦を利用して固体表面に溶着/埋入する技術開発を行っている。これまでに、平面及び丸軸表面に、基材としてステンレス鋼、アルミニウム合金、チタン合金、SCM鋼などを取り上げて、金属粉末(Si粉末、Cu粉末など)セラミック粉末(TiN粉末、SiC粉末など)を薄く均一に溶着/埋入させることに成功している。本ポスターでは、丸軸表面への処理方法を中心に提示するとともに、創生されたサンプルの展示、その特徴と耐摩耗性を調べた結果などを述べる。

摩擦を利用した表面改質技術

摩擦を利用した表面改質技術

Loading
月別