ガンガゼ生殖腺の有効利用法の開発

研究者氏名金子 浩大、 大迫 一史
所属東京海洋大学海洋科学部
出展属性ジャパン・インターナショナル・シーフードショー東京2010 東京海洋大学ブース(7月21日(水)~7月23日(金))
問い合わせ先産学・地域連携推進機構の技術相談受付システムをご利用ください

磯焼けの原因動物であるガンガゼの生殖腺を食用とするため,これの呈味の特徴を明らかにした。

また,周年で最も呈味性の優れる旬の時期を決定した。

ガンガゼDiadema setosum 生殖腺の有効利用法の開発

ガンガゼ生殖腺の有効利用法の開発

Loading
月別