研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 松本 隆志(2019-12-09)
 波津久達也(2019-12-02)
 井原智則(2019-11-29)
 遠藤英明(2019-11-28)
 バスティレイラ(2019-11-21)
 呉海云(2019-11-21)
 小池雅和(2019-11-15)
 逸見真(2019-11-13)
 竹山優子(2019-11-13)
 和泉充(2019-11-05)
 寺原猛(2019-11-05)
 加藤豪司(2019-11-01)
 黒川久幸(2019-10-20)
 溝端浩平(2019-10-18)
 竹本孝弘(2019-10-17)
 李潤珠(2019-10-15)
 小暮修三(2019-10-15)
 尾張聡子(2019-10-15)
 鈴木徹(2019-10-11)
 内田洋子(2019-10-10)
 石田真巳(2019-10-09)
 谷和夫(2019-10-09)
 久田孝(2019-10-07)
 福田厳(2019-10-07)
 小山尚之(2019-10-04)
 牧田寛子(2019-10-03)
 森下丈二(2019-10-02)
 木船弘康(2019-10-01)
 三島 由夏(2019-10-01)
 地下大輔(2019-10-01)
 鶴哲郎(2019-09-30)
 橋濱史典(2019-09-30)
 村井康二(2019-09-30)
 田中祐志(2019-09-28)
 池谷毅(2019-09-27)
 舞田正志(2019-09-27)
 奥村保規(2019-09-27)
 廣野育生(2019-09-27)
 宮崎奈穂(2019-09-27)
 内田圭一(2019-09-27)
 下野孝一(2019-09-27)
 片野俊也(2019-09-27)
 壁谷尚樹(2019-09-27)
 高橋(田中)美穂(2019-09-27)
 小林征洋(2019-09-18)
 池田吉用(2019-09-17)
 鈴木秀和(2019-09-04)
 盛田元彰(2019-08-20)
 米田昇平(2019-07-18)
 鈴木直樹(2019-07-17)
 髙橋希元(2019-07-16)
 金岡京子(2019-07-03)
 中島主恵(2019-06-27)

氏名

鈴木徹 

読み

SUZUKI,Toru

役職

特任教授

TEL・FAX

03-5463-0623

E−mail

toru (at)kaiyodai.ac.jp ※(at)は@に変換
*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

http://www2.kaiyodai.ac.jp/~toru

所属部門

先端科学技術センター サラダサイエンス寄附講座

担当科目

食品冷凍学、食品生産学入門実験、食品工学実験 他

キーワード

食品冷凍 凍結保存 サラダ

研究テーマ・活動内容

研究と関係するSDGs項目

自己アピール

技術相談対応分野

共同研究の希望課題

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

鈴木徹 

読み

SUZUKI,Toru

役職

特任教授

所属部門

先端科学技術センター サラダサイエンス寄附講座

学歴

昭和54年3月 東京水産大学水産学部食品工学科 卒業
昭和54年4月 東京水産大学水産学研究科食品工学専攻修士課程 入学
昭和56年3月   同   修了
昭和61年4月 東京大学大学院農学研究科農芸化学専攻博士課程 入学
昭和63年2月   同   退学

経歴

昭和56年4月 日本酸素株式会社入社 
昭和61年3月   同     退職 
昭和63年3月 東京水産大学水産学部 助手
平成8年4月 東京水産大学水産学部 助教授           
平成16年4月 東京海洋大学 海洋科学部 教授
平成31年4月 東京海洋大学 先端科学技術センター 
      サラダサイエンス寄附講座 特任教授
現在に至る

学位

水産学修士(昭和56年3月:東京水産大学)
農学博士(平成3年9月:東京大学10314号)

学位論文

「フラクタル解析による食品素材の不規則微細構造評価に関する研究」(農学博士)
「食品の流動特性に関する研究」(水産学修士)

所属学会と役職など

公益社団法人 日本食品科学工学会 理事・産官学連携委員会委員長
公益社団法人 日本冷凍空調学会 参与
一般社団法人 日本食品工学会 代議員
一般社団法人 日本食品検査 評議委員
日本食品保蔵科学会 理事
低温生物学会 理事

社会活動

1998-2004年:タイ・ジャパン技術移転プロジェクト(水産加工食品プロジェクトコーディネータ, デンプン熱物性研究指導)
1999-2004年:海洋水産システム協会 脱フロン冷凍機開発プロジェクト委員長
2003年:JSPS タイカセサート大学・チュラロンコン大学ー東京海洋大学 拠点交流委員
2003年:日本冷凍食品協会 厚生省科学研究費 冷凍食品のHACCPデータベース作成委員

受賞歴等

・2016年5月:日本冷凍空調学会 アジア学術賞受賞 「食品・生物の凍結に関する包括的研究」
・2013年5月:日本冷凍空調学会 2013年度学術賞 「氷結晶生成が魚肉の細胞外マトリクスに及ぼす影響についての 組織学的研究 ―免疫染色を用いた氷結晶痕と細胞外マトリクスの同時観察―」
・2012年6月:FOOMA JAPAN(国際食品工業展)2012 アカデミックプラザ賞 金賞 過冷却現象を利用した次世代の食品冷凍技術
・2010年5月:日本冷凍空調学会 学術賞 「食品凍結中に磁場が及ぼす効果の実験的検証」
・2010年3月:日本農芸化学会 BBB論文賞 "PFG-NMR Study for Evaluating Freezing Dmage to Onion Tissue"


氏名

鈴木徹 

読み

SUZUKI,Toru

役職

特任教授

所属部門

先端科学技術センター サラダサイエンス寄附講座

主要論文

過去5年間分の主要論文を載せています。
●2019年:
・R. L.Poudyal, R. Kobayashi, T. Suzuki, M. Watanabe(2019). Effect of different freezing and storage condition on the physical properties of protein coagulum (Firm Tofu),Int. J. Refrig, 107, 11-19.
・W. Watanabe, K. Kawai, A. Nagoe, T. Suzuki, M. Oguni(2019). Multiple Glass-Transitions of Globular Protein BSA Aqueous Solutions Depending on the Hydration Degree, Bulletin of the Chemical Society of Japan,92(3),729-737.
●2017年:
・川井清司, 三ヶ尻脩人, DA Teng, 羽倉義雄, 鈴木大, 萩原知明, 黄川田隆洋, 鈴木徹(2017).保護物質が凍結乾燥乳酸菌の生菌数に及ぼす影響, 低温生物工学会誌, 63(2), 143‐146.
・Y. Lee, T. Suzuki, M. Watanabe (2017). Effect of Pre-treatment at Subzero Temperature on the Grinding Characteristics of Grains. Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers (日本冷凍空調学会論文集), 17-19_OA.
・T. Nakano, R. Nakamura, S. Ohtsuka, T. Suzuki, D. Suzuki (2017). Low genetic diversity in Ozobranchus jantseanus (Hirudinida:Ozobranchidae) in Japan: Possibility of introduction with their host turtles. Parasitology Intemational 66(2017)798_801.
●2016年:
・関口由起, 小林りか, 川井清司, 鈴木徹 (2016). 乳酸菌の凍結過程における損傷に関する研究, 低温生物工学会誌, 62 (2), 149-153.
・N. Harnkarnsujarit, K. Kawai, M. Watanabe, T. Suzuki (2016). Effects of freezing on microstructure and rehydration properties of freeze-dried soybean curd. Journal of Food Engineering, 184, 10-20.
・N. Harnkarnsujarit, K. Kawai, T. Suzuki (2016). Impacts of freezing and molecular size on structure, mechanical properties and recrystallization of freeze-thawed polysaccharide gels. LWT - Food Science and Technology, 68, 190-201.
●2015年:
・Y. Uchiumi, T. Suzuki (2015). Effect of Dehydrofreezing on the Quality of Frozen Walleye Pollock ovaries used as a raw material for preparing tarako products. Trans of the JSRAE (日本冷凍空調学会論文集), 32 (4), 435-440.
・P. E. Teguh, M. Watanabe, Y. Hagura, T. Suzuki (2015). Investigation on Powder Content Ratio in Shaving Process of Katsuobushi with Various Moisture Content by Considering Glass Transition Phenomena.Japan Journal of Food Engineering, 16 (3), 241-246.
・E. Taghinezhad, M. H. Khoshtaghaza, T. Suzuki, S. Minaei, T. Brenner (2015). Quantifying the Relationship between Rice Starch Gelatinization and Moisture-Electrical Conductivity of Paddy during Soaking. Journal of Food Process Engineering, doi:10.1111/jfpe.12235.
・N. Harnkarnsujarit, K. Kawai, T. Suzuki (2015). Effects of freezing temperature and water activity on microstructure, color, and protein conformation of freeze-dried bluefin tuna (Thunnus orientalis). Food and Bioprocess Technology, 8(4), 916-925.
・S. Atobe, K. Saga, F. Hasegawa, A. Magota, K. Furihashi, S. Okada, T. Suzuki, K. Omou (2015). The effect of the water-soluble polymer released from Botryococcus brauniiShowa strain on solvent extraction of hydrocarbon, Journal of Applied Phycology, 27 (2), 755-761.
・松原 久, 竹内 萌, 高橋 匡, 小坂 善信, 工藤 謙一, 鈴木 徹 (2015). 冷凍サバの物性に及ぼす品温および脂肪含有率の影響. 日本冷凍空調学会論文集, 32(1), 51-55.
・竹内 萌, 松原 久, 高橋 匡, 小坂 善信, 工藤 謙一, 渡辺 学, 鈴木 徹 (2015). アニサキス亜科L3幼虫の生存に与える凍結の影響. 日本冷凍空調学会論文集, 32(2), 199-206.

著書

・「野菜のおいしい冷凍・解凍」毎日新聞出版, 2018年11月.
・「冷凍保存レシピBOOK 解凍テクがおいしいのコツ!」朝日新聞出版, 2017年7月.
・農産物・食品検査法の新展開, 【第III編 食品鮮度および機能測定法】<鮮度試験法>第1章 K値試験紙・生鮮魚介類の鮮度測定キット~鮮度測定キットの技術紹介~, 監修: 山本重夫, 2010, (株)シーエムシー出版, pp169-177


氏名

鈴木徹 

読み

SUZUKI,Toru

役職

特任教授

所属部門

先端科学技術センター サラダサイエンス寄附講座

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。