研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去60日間)です。
 松本 隆志(2021-05-01)
 茂木康平(2021-04-30)
 柴田恭幸(2021-04-28)
 萩原優騎(2021-04-28)
 寺田一薫(2021-04-22)
 今孝悦(2021-04-22)
 石田真巳(2021-04-20)
 坂井孝典(2021-04-18)
 遠藤英明(2021-04-17)
 ラベ ペレス イヴァン アントニオ(2021-04-16)
 市川桂(2021-04-14)
 吉田毅郎(2021-04-13)
 森田哲朗(2021-04-12)
 レド マーク アンソニー ボリヴァ(2021-04-12)
 麻生敏正(2021-04-09)
 盛田元彰(2021-04-08)
 加藤豪司(2021-04-07)
 逸見真(2021-04-06)
 波津久達也(2021-04-02)
 溝端浩平(2021-04-02)
 岡井公彦(2021-04-02)
 藤正明(2021-03-31)
 小林征洋(2021-03-15)
 谷和夫(2021-03-12)

氏名

高橋(田中)美穂 

読み

TAKAHASHI(TANAKA), Miho

役職

准教授

TEL・FAX

E−mail

mihotnk kaiyodai.ac.jp  空欄に@を入れてください
*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

http://www2.kaiyodai.ac.jp/~mihotnk/

所属部門

海洋環境科学部門

担当科目

化学、化学概論Ⅰ、化学実験など

キーワード

アルミノシリケート, 状態分析, 希土類元素, シリカ, 物質の移動

研究テーマ・活動内容

1 ゼオライト細孔中のフタロシアニン錯体の存在状態とその反応性 
2 海水中の希土類元素の定量と同位体比の測定 
3 希土類元素の溶媒抽出と水溶液中における分配について 
4 シリカの溶解と移動に関する研究

SDGsと関係する研究テーマ

再生可能エネルギーである地熱発電の問題点であるシリカスケールの解消方法の検討
レアアースの高効率な回収方法の検討
凝集剤とリンクするPACの開発研究
海水中のケイ酸の溶存状態と海の環境との関係

研究と関係するSDGs項目

自己アピール

技術相談対応分野

共同研究の希望課題

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

高橋(田中)美穂 

読み

TAKAHASHI(TANAKA), Miho

役職

准教授

所属部門

海洋環境科学部門

学歴

理学博士

経歴

学位

学位論文

所属学会と役職など

社会活動

受賞歴等


氏名

高橋(田中)美穂 

読み

TAKAHASHI(TANAKA), Miho

役職

准教授

所属部門

海洋環境科学部門

主要論文

著書


氏名

高橋(田中)美穂 

読み

TAKAHASHI(TANAKA), Miho

役職

准教授

所属部門

海洋環境科学部門

研究室紹介

研究室紹介は、ホームページをご覧ください。

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。