研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 廣野育生(2020-10-01)
 松本 隆志(2020-09-19)
 黒瀬光一(2020-09-17)
 鶴哲郎(2020-09-11)
 竹山優子(2020-09-03)
 橋濱史典(2020-09-02)
 東海正(2020-08-24)
 麻生敏正(2020-08-20)
 盛田元彰(2020-08-19)
 坂本崇(2020-08-12)
 溝端浩平(2020-08-07)
 中東和夫(2020-07-16)
 小林征洋(2020-06-30)
 釜田和利(2020-06-23)
 中井拳吾(2020-06-19)
 若松美保子(2020-06-04)
 石田真巳(2020-05-29)
 谷和夫(2020-05-27)
 遠藤英明(2020-05-21)
 下野孝一(2020-04-15)
 神尾道也(2020-04-08)
 逸見真(2020-04-07)

氏名

若松美保子 

読み

WAKAMATSU,Mihoko

役職

准教授

TEL・FAX

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

所属部門

海洋政策文化学部門

担当科目

海洋環境政策論, 海洋管理制度論

キーワード

環境経済学, 資源経済学, 実験経済学

研究テーマ・活動内容

研究と関係するSDGs項目

自己アピール

技術相談対応分野

共同研究の希望課題

科研費等研究テーマ

若手研究「社会的ジレンマにおける多様性とコミュニケーション、リーダーシップに関する研究」(2019年〜)
研究活動スタート支援「共有資源の利用に関する研究―多様性とコミュニケーション、リーダーシップの経済実験」(2018年)

講演テーマ

特記事項


氏名

若松美保子 

読み

WAKAMATSU,Mihoko

役職

准教授

所属部門

海洋政策文化学部門

学歴

2005年3月 津田塾大学学芸学部国際関係学科 卒業
2010年8月 カナダ・マギル大学大学院農業経済学修士課程 修了
2015年5月 米国・ロードアイランド大学大学院環境・天然資源経済学博士課程 修了

経歴

2005年4月〜2008年6月 日本経済研究センター 職員
2014年9月〜同年12月 ロードアイランド大学経済学部非常勤講師
2015年8月〜2016年7月 水産総合研究センター中央水産研究所 客員研究員
2015年9月〜2016年9月 九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座 研究員
2016年10月〜2018年5月 九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座 特任助教
2018年6月〜 2020年2月 九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座 助教
2020年3月〜 東京海洋大学学術研究院海洋政策文化学部門 准教授

学位

PhD(環境・資源経済学)

学位論文

Three Essays on Co-management in a Fishery

所属学会と役職など

環境経済・政策学会 (SEEPS)
International Institute of Fisheries Economics and Trade (IIFET)

社会活動

受賞歴等


氏名

若松美保子 

読み

WAKAMATSU,Mihoko

役職

准教授

所属部門

海洋政策文化学部門

主要論文

Wakamatsu, M. , H. Uchida, and C. Anderson. 2020. “Revenue-sharing and social capital in community-based resource management: Empirical evidence from Japanese surf clam fisheries.” Land Economics.

Wakamatsu, M., and S. Managi. 2019. “Examining public support for international agreements on tuna management and conservation.” Marine Policy 100: 298-306.

Wakamatsu, M. and C. Anderson. 2018. “ The Endogenous Evolution of Common Property Management Systems” Ecological Economics 154: 211-217.

Wakamatsu, M., K. J. Shin, C. Wilson, and S. Managi. 2018. “Exploring a Gap between Australia and Japan in the Economic Valuation of Whale Conservation” Ecological Economics 146: 397-407.

著書

若松美保子「第8章 地域農林政策の持続可能性―農林水産政策の評価に向けて」馬奈木俊介編『豊かさの価値評価―新国富指標の構築』中央経済社,pp.148-157,2017年。

若松美保子「第11章 鯨の価値」馬奈木俊介編『豊かさの価値評価―新国富指標の構築』中央経済社,pp.189-200,2017年。


氏名

若松美保子 

読み

WAKAMATSU,Mihoko

役職

准教授

所属部門

海洋政策文化学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。