新型コロナウイルス感染症対策に伴う本学の対応について

東京海洋大学では、政府の緊急事態宣言及び東京都の緊急事態措置を受け,新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止することを目的として,4月14日から5月6日までの間,入構制限の措置を行っております。
上記期間は,教職員の在宅勤務等を推奨しており,出勤者が少数となるため,電話ではなく,E-mailでのご連絡をお願い申し上げます。
また,ご返事には通常より時間のかかる場合がございますので,皆様には、ご不便をおかけしますが、今回の対応の趣旨を御理解いただき,何卒ご理解、ご協力ほど、よろしくお願い申し上げます。

詳しくは、「新型コロナウイルス感染症への本学の対応について」のページをご覧ください。
https://www.kaiyodai.ac.jp/overview/corporateeffort/newcorona/coronavirus.html

 

なお、産学・地域連携推進機構でも、機構スタッフの在宅勤務を推進しています。オフィス内に機構スタッフが不在の場合がありますので、電話ではなくご存知の担当者のE-mail宛に直接ご連絡をお願いいたします。

また、本学研究者との連携等に関する御相談は、技術相談受付窓口「海の技術相談室」をご利用ください。

どうぞよろしくお願いいたします。