研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 牧田寛子(2018-10-16)
 松本 隆志(2018-10-11)
 盛田元彰(2018-10-09)
 遠藤英明(2018-09-21)
 逸見真(2018-09-19)
 金岡京子(2018-09-18)
 バスティレイラ(2018-08-10)
 鈴木秀和(2018-08-07)
 田中祐志(2018-08-01)
 石田真巳(2018-07-20)
 佐々木剛(2018-07-17)
 山崎秀勝(2018-07-11)
 長阪玲子(2018-07-10)
 中村玄(2018-07-05)
 谷和夫(2018-06-28)
 任恵峰(2018-06-26)
 鶴哲郎(2018-06-26)
 宮本佳則(2018-06-26)
 下野孝一(2018-06-25)
 川合美千代(2018-06-25)
 神谷充伸(2018-06-25)
 上村豊(2018-06-25)
 岡井公彦(2018-06-25)
 岡崎忠胤(2018-06-18)
 小暮修三(2018-06-17)
 小林征洋(2018-06-14)
 坂本崇(2018-05-31)
 呉海云(2018-05-22)
 髙橋希元(2018-05-09)
 中東和夫(2018-04-27)

氏名

井上順広 

読み

INOUE,Norihiro

役職

教授

TEL・FAX

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

http://www2.kaiyodai.ac.jp/~djige00/

所属部門

海洋電子機械工学部門

担当科目

学部:短艇実習(1年), 電子機械工学入門・エネルギー変換(1年), 工業熱力学(2年), 伝熱工学(2年), 電子機械工学実験・エネルギー変換(3年), 電子機械工学ゼミナール(3年), 卒業研究
大学院・前期課程:エネルギー変換工学, エネルギーシステム工学, エネルギー変換実験, 海洋機械工学特別演習, 海洋機械工学特別研究
大学院・後期課程:熱エネルギー機器工学, 熱エネルギー機器工学実験, 海洋機械システム合同セミナー, 海洋機械システム特別研究

キーワード

伝熱, 熱伝達, 圧力損失, 相変化, 凝縮, 蒸発, 吸収, 冷媒, フロン, アンモニア, 溝付管, 動特性, CO2, 自然エネルギー, 排熱, 光触媒, 撥水, 親水,

研究テーマ・活動内容

【専門分野】
熱工学, 冷凍空調工学,

【研究概要・テーマ】
(a) 低GWP冷媒を用いた水平細管内の凝縮・蒸発熱伝達および圧力損失特性
(b) 高温用産業ヒートポンプ熱交換器の高性能化
(c) 扁平多穴管内の沸騰熱伝達および圧力損失特性
(d) フロン系冷媒を用いた高性能伝熱の水平管外凝縮熱伝達と流動解析
(e) 給湯用伝熱管のコイル状流路内の熱伝達および圧力損失特性
(f) 給湯用伝熱直管の単相熱伝達および圧力損失特性

その他詳細は,http://www2.kaiyodai.ac.jp/~djige00/ を参照してください.

自己アピール

技術相談対応分野

相変化伝熱(凝縮・蒸発・吸収), 伝熱促進技術, 熱交換技術, 冷凍空調機器, 船舶・海洋熱エネルギー機器など

共同研究の希望課題

熱交換技術および伝熱促進技術

共同利用可能な設備

・各種実験装置工作機器および器具
・各種伝熱実験装置および測定機器

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項

・アンモニア/水吸収冷凍機への応用・開発
・アンモニア/水を利用した低質熱源等の有効利用技術の応用・開発
・フロン系冷凍空調機器への応用・開発
・圧縮式・吸収式冷凍空調機の高性能化・省エネルギー化
・内外面加工管の伝熱促進技術の応用・開発
・撥水性表面処理を用いた伝熱促進技術の応用・開発
・船舶等の自然エネルギー利用による環境調和システムの開発
・船舶機関の排熱回収・有効熱エネルギー利用による環境調和システムの開発


氏名

井上順広 

読み

INOUE,Norihiro

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

海洋電子機械工学部門

生年月日

学歴

昭和61年 東京商船大学 商船学部 機関学科 卒業
平成 2年 東京商船大学大学院 商船学研究科 機関学専攻 修了
平成 5年 九州大学大学院 総合理工学研究科 熱エネルギーシステム工学専攻 
単位取得満期退学

経歴

昭和63年 ヂーゼル機器株式会社 依願退職
平成 5年 東京商船大学 商船学部 講師 採用
平成 6年 東京商船大学 商船学部 助教授 昇任
平成16年 国立大学法人 東京海洋大学 海洋工学部 助教授
平成18年 国立大学法人 東京海洋大学 海洋工学部 准教授
平成21年 国立大学法人 東京海洋大学 海洋工学部 教授

学位

昭和61年 商船学士(東京商船大学)
平成 2年 商船学修士(東京商船大学)
平成 6年 博士(工学)(九州大学)

学位論文

所属学会と役職など

社会活動

受賞歴等


氏名

井上順広 

読み

INOUE,Norihiro

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

海洋電子機械工学部門

主要論文

・ローフィンと微細溝付管上のフロン系冷媒の凝縮形態と凝縮熱伝達, 井上順広, 桐山拓朗, 高橋宏行, 銅及び銅合金技術研究会誌「銅と銅合金」, Vol.50, pp264-270, 2011.
・Single-Phase Heat Transfer and Pressure Drop in Laminar and Transition Flow Regions inside Internally Helical-Grooved Horizontal Small-Diameter Tubes, ICHINOSE, J., INOUE, N., 23rd International Congress of Refrigeration, IIR/IIF, Prague Czech Republic, Paper ID. 633, ISBN 978-2-913-149-89-2, 2011.
・Heat Transfer and Pressure Drop in Single Phase Turbulent Flow inside Internally Helical-Grooved Horizontal Small-Diameter Tubes, INOUE, N., ICHINOSE, J., 23rd International Congress of Refrigeration, IIR/IIF, Prague Czech Republic, Paper ID. 632, ISBN 978-2-913-149-89-2, 2011.
・Experimental Study on Condensation Heat Transfer of Fluorocarbon Refrigerants outside Horizontal Tubes, INOUE N., KIRIYAMA T., TAKAHASHI H., 23rd International Congress of Refrigeration, IIR/IIF, Prague Czech Republic, Paper ID. 154, ISBN 978-2-913-149-89-2, 2011.
・Condensation Heat Transfer and Pressure Drop of R410A inside a Horizontal Smooth Small-Diameter Tube, ICHINOSE J., INOUE N., TANAKA S., 23rd International Congress of Refrigeration, IIR/IIF, Prague Czech Republic, Paper ID. 155, ISBN 978-2-913-149-89-2, 2011.
・THE CONDENSATION HEAT TRANSFER AND PRESSURE DROP OF R410A INSIDE A HORIZONTAL SMALL-DIAMETER TUBE, Junya ICHINOSE, Shuichi TANAKA, Norihiro INOUE, 9th International Symposium on Marine Engineering, Kobe, (Japan), Paper ID. 104, 2011.
・内面溝付管のコイル状流路内の圧力損失および熱伝達, 郁辰乙, 井上順広, 日本冷凍空調学会論文集, Vol.28, No. 4, pp. 405-414, 2011年.
・R32およびR410A冷媒の水平内面溝付細管内の凝縮熱伝達および圧力損失, 第1報:単相乱流熱伝達および圧力損失の相関式, 一瀬純弥, 井上順広, 日本冷凍空調学会論文集, Vol.28, No. 4, pp. 469-478, 2011年.
・R32およびR410A冷媒の水平内面溝付細管内の凝縮熱伝達および圧力損失, 第2報:凝縮熱伝達および圧力損失の相関式, 一瀬純弥, 井上順広, 日本冷凍空調学会論文集, Vol.28, No. 4, pp. 479-490, 2011年.
・平滑管のコイル状流路内の圧力損失および熱伝達, 井上順広, 郁辰乙, 日本銅学会「銅と銅合金」, Vol.51, pp.58-65, 2012.
・Pressure Drop and Heat Transfer inside the Coiled Flow Channel of Internally Helical-grooved Tubes for Hot-water Supply Systems, Shinitsu IKU, Norihiro INOUE, Kazuhide WATANABE, The 6th Asian Conference on Refrigeration and Air-conditioning, Paper ID 3122, 西安, (China), 2012.
・The Empirical Correlation for Heat Transfer and Pressure Drop in Single-phase Turbulent Flow inside Internally Helical-Grooved Horizontal Small-Diameter Tubes, Junya ICHINOSE, Norihiro INOUE, The 6th Asian Conference on Refrigeration and Air-conditioning, Paper ID 3044, 西安, (China), 2012.
・アンモニアガス吸収における流下液膜濃度の熱・物質伝達への影響, 井上順広, 表久弥, 渡邊和英, 日本マリンエンジニアリング学会誌, 第47巻5号, pp. 735-741, 2012年.
・HEAT TRANSFER CHARACTERISTICS OF LOW-GWP REFRIGERANTS INSIDE A HORIZONTAL INTERNALLY HELICAL-GROOVED SMALL-DIAMETER TUBE, Norihiro INOUE, Junya ICHINOSE and Kazuhide WATANABE, 環境と新冷媒 国際シンポジウム2012, Kobe, (Japan), pp.226-230, 2012.・SINGLE-PHASE HEAT TRANSFER AND PRESSURE DROP INSIDE INTERNALLY HELICAL-GROOVED HORIZONTAL SMALL-DIAMETER TUBES, INOUE, N., ICHINOSE, J., International Journal of Air-Conditioning and Refrigeration, Volume No.20, Issue No. 4, 1p~13p, DOI: 10.1142/S2010132512500228, 2012.
・PRESSURE DROP AND HEAT TRANSFER INSIDE THE COILED FLOW CHANNEL OF SMOOTH TUBES AND INTERNALLY HELICAL-GROOVED TUBES, INOUE, N., IKU, S., WATANABE, K., International Journal of Air-Conditioning and Refrigeration, Volume No.20, Issue No. 4, 1p~14p, DOI: 10.1142/S201013251250023X, 2012.


その他は、http://www2.kaiyodai.ac.jp/~djige00/ をご参照ください. 

著書


氏名

井上順広 

読み

INOUE,Norihiro

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

海洋電子機械工学部門

研究室紹介

冷凍空調工学分野で省エネルギ-及び要素機器の高性能化に関連する先端・環境調和技術を対象に、相変化をともなう吸収・凝縮・蒸発熱伝達及び物質伝達特性に関する教育・研究を中心に行っています。

その他詳細は,http://www2.kaiyodai.ac.jp/~djige00/ をご参照ください.

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。