研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 黒瀬 光一(2018-01-22)
 大河内 美香(2018-01-17)
 谷 和夫(2018-01-13)
 芳賀 穣(2018-01-10)
 大迫一史(2018-01-04)
 遠藤 英明(2017-12-20)
 川合 美千代(2017-12-06)
 坂本 崇(2017-11-24)
 石田 真巳(2017-11-17)
 吉崎 悟朗(2017-11-10)
 小暮 修三(2017-11-07)
 萩原 優騎(2017-11-03)
 任 恵峰(2017-10-18)
 鈴木 秀和(2017-10-18)
 橋濱 史典(2017-10-17)
 森下 稔(2017-10-13)
 下野 孝一(2017-10-05)
 逸見 真(2017-09-21)
 麻生 敏正(2017-09-15)
 金岡 京子(2017-09-13)
 岡崎 忠胤(2017-09-08)
 小林 征洋(2017-09-07)

氏名

遠藤 伸明 

読み

ENDO,Nobuaki

役職

教授

TEL・FAX

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

所属部門

流通情報工学部門

担当科目

国際交通論、国際経済論、海運経済論、現代交通経済論、国際交通産業特論ほか

キーワード

航空、海運、アライアンス、LCC、規制緩和・民営化、競争性、国際化・多国籍化、海外進出モード、国際経営

研究テーマ・活動内容

国際交通・国際経済・サービス産業にかかわる、産業組織や企業行動・戦略ならびに制度設計について経済学・経営学の視点から研究しています。具体的には、企業間提携・合併に代表される協調的市場行動と経営効率性への影響、米国・欧州・日本における規制緩和と国内政策調整ならびに経済効果、空港機能分担、環境対策、航空業における垂直統合と物流・観光への進出などについて分析しています。また、国際貿易と海外直接投資の決定要因、国際化と企業業績との関係、海外進出モードの決定要因、企業の社会的責任などのテーマについても取り上げています。

自己アピール

技術相談対応分野

航空経営・政策、空港経営・政策

共同研究の希望課題

共同利用可能な設備

科研費等研究テーマ

航空産業における協調的企業行動と企業間取引形態についての分析(H15年から16年:若手研究)
航空輸送産業における事業ドメインの変化と再構築についての分析(基盤研究(C)H21~H24)

講演テーマ

特記事項


氏名

遠藤 伸明 

読み

ENDO,Nobuaki

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

流通情報工学部門

生年月日

学歴

慶大卒
ジョージワシントン大学院修了

経歴

学位

学位論文

所属学会と役職など

日本交通学会、日本海運経済学会、日本国際経済学会、国際ビジネス学会、Academy of International Businessほか

社会活動

受賞歴等


氏名

遠藤 伸明 

読み

ENDO,Nobuaki

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

流通情報工学部門

主要論文

Determinants of foreign subsidiary staffing by service firms, Management Research Review 36(6), 2013(共著)
航空におけるグローバルアライアンスとジョイントベンチャーの展開と経済的影響: 利益の安定性への影響についての計量分析を含めて、海運経済研究4635p~42p)、2012
The Effect of Multinationality on Firm Performance: Examination of Japanese Service Firms, Asian Business and Management 10(1), 2011(共著)
航空自由化の進展とグローバルアライアンスの深化、運輸と経済70巻6号pp.4-11、2010
航空会社における事業の国際化と経営業績との関係についての分析、交通学研究53号pp.145-154、2010
地方空港にかかわる航空会社の戦略--欧米の事例とわが国地方空港への示唆、運輸と経済69巻8号pp.22-30、2009
交通サービス事業者における国際化と多国籍化:物流会社と航空会社の事例における経営パフォーマンスに与える影響についての分析、国民経済雑誌、200巻1号、2009年
International trade in air transport services: penetration of foreign airlines into Japan under the bilateral aviation policies of the US and Japan, Journal of air transport management Vol.13, No.5(285p~292p), 2007
航空輸送産業における海外進出に関する規制緩和と企業行動の考察:EU航空会社の域内海外マーケット参入と国際資本移動の事例を中心に、交通学研究2005年研究年報49、2006
航空輸送産業の国際化:多国間アライアンスの進展をめぐる取引費用アプローチからの試論、海運経済研究40号pp.21-31、2006
外航定期船海運業における競争性の一考察:寡占的企業行動と競争促進政策の動向、運輸政策研究8(3)(14p~23p)、2005
わが国国内航空輸送における推測的変動の計測、海運経済研究38(41p~50p)、2004
ほか

著書

規制緩和後の地方バス、共著、2005、勁草書房
国際海運と国際物流の新潮流、共著、山縣記念財団、2005
自由化時代の交通政策、共著、平成13年、東京大学出版会
21世紀の航空ビジネス、共著、平成15年、中央経済社
ほか


氏名

遠藤 伸明 

読み

ENDO,Nobuaki

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

流通情報工学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。