研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 逸見真(2019-11-13)
 竹山優子(2019-11-13)
 遠藤英明(2019-11-08)
 松本 隆志(2019-11-06)
 和泉充(2019-11-05)
 寺原猛(2019-11-05)
 加藤豪司(2019-11-01)
 黒川久幸(2019-10-20)
 溝端浩平(2019-10-18)
 竹本孝弘(2019-10-17)
 李潤珠(2019-10-15)
 小暮修三(2019-10-15)
 尾張聡子(2019-10-15)
 鈴木徹(2019-10-11)
 内田洋子(2019-10-10)
 石田真巳(2019-10-09)
 谷和夫(2019-10-09)
 久田孝(2019-10-07)
 福田厳(2019-10-07)
 小山尚之(2019-10-04)
 牧田寛子(2019-10-03)
 森下丈二(2019-10-02)
 木船弘康(2019-10-01)
 三島 由夏(2019-10-01)
 地下大輔(2019-10-01)
 鶴哲郎(2019-09-30)
 橋濱史典(2019-09-30)
 村井康二(2019-09-30)
 田中祐志(2019-09-28)
 池谷毅(2019-09-27)
 舞田正志(2019-09-27)
 奥村保規(2019-09-27)
 廣野育生(2019-09-27)
 宮崎奈穂(2019-09-27)
 内田圭一(2019-09-27)
 下野孝一(2019-09-27)
 片野俊也(2019-09-27)
 壁谷尚樹(2019-09-27)
 高橋(田中)美穂(2019-09-27)
 小林征洋(2019-09-18)
 池田吉用(2019-09-17)
 鈴木秀和(2019-09-04)
 盛田元彰(2019-08-20)
 米田昇平(2019-07-18)
 鈴木直樹(2019-07-17)
 髙橋希元(2019-07-16)
 金岡京子(2019-07-03)
 中島主恵(2019-06-27)

氏名

村井康二 

読み

MURAI,Koji

役職

教授

TEL・FAX

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

所属部門

海事システム工学部門

担当科目

計測工学I

キーワード

研究テーマ・活動内容

研究と関係するSDGs項目

自己アピール

技術相談対応分野

共同研究の希望課題

科研費等研究テーマ

「緊張モニタリングシステムによるシミュレータ教育訓練評価支援」
 日本学術振興会 科学研究費(基盤研究C)2017-2019
「Development of A New Evaluation System for Simulator Training utilizing Physiological Index」
 IAMU 2016 Research Project(東京海洋大学、カリフォルニア海事大学、世界海事大学、神戸大学の共同研究)
「生理指標を用いたシミュレータ教育訓練の評価手法開発」
 日本学術振興会 二国間交流事業 オープンパートナーシップ共同研究 2015-2016
「Evaluation of Bridge Teammates’ Mental Workload for Simulator-Based Training Using Physiological Indices」
 IAMU 2014 Research Project(東京海洋大学、カリフォルニア海事大学、神戸大学の共同研究)
「小型プレジャーボート・漁船用“見張り支援システム”の研究開発」
 科学技術振興機構 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)フィージビリティスタディ・ステージ 探索タイプ 2011-2012
「複数生理指標による操船者の技能評価」
 日本学術振興会 科学研究費(基盤研究C)2011-2013
「生理指標による操船技術の客観的評価に関する研究」
 ひょうご科学技術協会研究助成(奨励研究)2010

【共同研究】
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
「唾液成分による操船者の緊張度評価に関する研究」
兵庫県立工業技術センター
「操船者の緊張・行動モニタリングシステム開発」
Zhejiang International Maritime College
「Evaluation of Mixed Cultural Simulator-based Education and Training」
Zhejiang Ocean University
「Standardization of Assessment Methodology for Simulator-based Education and Training Using Physiological Index」

講演テーマ

特記事項


氏名

村井康二 

読み

MURAI,Koji

役職

教授

所属部門

海事システム工学部門

学歴

1992年 3月 神戸商船大学 商船学部 航海学科 卒業
1992年10月 神戸商船大学 乗船実習科 航海課程 修了
1993年 3月 神戸商船大学 研究生
1995年 3月 神戸商船大学 大学院商船学研究科修士課程 航海学専攻 修了
2003年 3月 大阪大学 大学院基礎工学研究科博士後期課程 システム人間系専攻 修了

経歴

1995年 4月 神戸商船大学 助手
2005年 4月 神戸商船大学 助教授
2018年 4月 東京海洋大学 教授

学位

学士(商船学) 神戸商船大学
修士(商船学) 神戸商船大学
博士(工学) 大阪大学

学位論文

「レーダー位置情報による移動物標の針路速力の推定とその遅れ時間」、学士(商船学)神戸商船大学
「レーダー受信信号の解析および処理に関する研究」、修士(商船学)神戸商船大学
「操船シミュレータ環境における操船者の身体・生理応答評価に関する研究」、博士(工学)大阪大学

所属学会と役職など

日本航海学会(英文誌論文審査委員長、学会誌編集幹事、シーマンシップ研究会幹事)
日本人間工学会(海事人間工学研究部会幹事)
IEEE(シニア会員)
電子情報通信学会(シニア会員)

社会活動

公益社団法人 伊勢湾海難防止協会専門委員会 専門委員
公益社団法人 神戸海難防止研究会 常任調査研究委員

受賞歴等


氏名

村井康二 

読み

MURAI,Koji

役職

教授

所属部門

海事システム工学部門

主要論文

著書


氏名

村井康二 

読み

MURAI,Koji

役職

教授

所属部門

海事システム工学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。