研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 茂木康平(2018-04-23)
 大河内 美香(2018-04-20)
 萩原 優騎(2018-04-12)
 下野 孝一(2018-04-09)
 石田 真巳(2018-04-06)
 鈴木 秀和(2018-04-05)
 遠藤 英明(2018-04-02)
 逸見 真(2018-04-02)
 東海  正(2018-03-21)
 藤野 俊和(2018-03-18)
 横田 賢史(2018-03-13)
 下島 公紀(2018-03-07)
 小暮 修三(2018-03-05)
 金岡 京子(2018-02-27)
 鶴 哲郎(2018-02-23)
 岡崎 忠胤(2018-02-20)
 斎藤 浩一(2018-02-02)
 黒瀬 光一(2018-01-29)
 坂本 崇(2018-01-25)
 谷 和夫(2018-01-13)
 芳賀 穣(2018-01-10)
 大迫一史(2018-01-04)
 川合 美千代(2017-12-06)
 吉崎 悟朗(2017-11-10)

氏名

山中 寿朗 

読み

Yamanaka,Toshiro

役職

教授

TEL・FAX

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

所属部門

海洋環境科学部門

担当科目

地球科学概論I,海底科学II,地学実験,海底科学実験
海底生物地球化学
海底有機物進化論

キーワード

地質学,有機地球化学,安定同位体地球化学,海底火山,海底熱水系,石油,硫化物鉱床,地下生物圏

研究テーマ・活動内容

海底の火山活動に関連した諸現象(海底熱水活動、火山噴気、熱水性石油、熱水鉱床)に関する研究
地球内部から海底などに供給されるメタンや硫化水素などの還元型化学種により支えられる生物に関する研究
堆積層中の有機物や同位体組成を用いた気候変動の復元に関する研究

自己アピール

地盤改良や海底の産業利用などに関連した環境影響評価や汚濁防止策などに関連した研究で民間企業との共同研究の実績あり。

技術相談対応分野

地質、地化学

共同研究の希望課題

共同利用可能な設備

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

山中 寿朗 

読み

Yamanaka,Toshiro

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

海洋環境科学部門

生年月日

学歴

経歴

学位

博士(理学)

学位論文

Geochemical studies of organic components in sediments around seafloor hydrothermal systems

所属学会と役職など

日本有機地球化学会(運営委員会委員)
日本地球化学会
Geochemical Journal Associate Editor

社会活動

受賞歴等

有機地球化学研究会 田口賞(奨励賞)受賞課題「島弧−背弧系海底熱水活動域における熱水性石油の研究」
岡山大学理学部教育貢献賞


氏名

山中 寿朗 

読み

Yamanaka,Toshiro

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

海洋環境科学部門

主要論文

Yamanaka, T., Mizota, C., Murae, T. and Hashimoto, J. (1999) A current forming petroleum associated with hydrothermal mineralization in a submarine Caldera, Kagoshima Bay, Japan. Geochemical Journal. Vol. 33, No.6: p. 355-367.

Yamanaka, T., Mizota, C., Satake, H., Kouzuma, F., Gamo, T., Tsunogai, U., Miwa, T. and Fujioka, K. (2003) Stable isotope evidence for a putative endosymbiont-based lithotrophic Bathymodiolus sp. mussel community atop a serpentine seamount. Geomicrobiology Journal Vol. 20, No. 3, p. 185-197.

Yamanaka, T. and Sakata, S. (2004) Abundance and distribution of fatty acids in hydrothermal vent sediments of the western Pacific Ocean. Organic Geochemisrty, Vol. 35, 573-582.

Yamanaka, T., Miyabe, S., Sawai, Y. and Shimoyama, S. (2010) Geochemical and diatom evidence of transition from freshwater to marine environments in the Aira Caldera and Kagoshima Bay, Japan, during post-glacial sea-level rise. Journal of Asian Earth Sciences, Vol. 39, 386–395.

Yamanaka, T., Maeto, K., Akashi, H., Ishibashi, J., Miyoshi, Y., Okamura, K., Noguchi, T., Kuwahara, Y., Toki, T., Tsunogai, U., Ura, T., Nakatani, T., Maki, T., Kubokawa, K., and Chiba, H. (2013) Shallow submarine hydrothermal activity with significant contribution of magmatic water producing talc chimneys in the Wakamiko Crater of Kagoshima Bay, southern Kyushu, Japan. Journal of Volcanology and Geothermal Research, Vol. 258: 74–84.

著書


氏名

山中 寿朗 

読み

Yamanaka,Toshiro

役職

教授

所属(学部・大学院、学科等)

海洋環境科学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。