研究者総覧

教員総覧トップページ

研究者DB更新状況

東京海洋大学研究者DBの更新情報(過去180日間)です。
 牧田寛子(2018-10-16)
 松本 隆志(2018-10-11)
 盛田元彰(2018-10-09)
 遠藤英明(2018-09-21)
 逸見真(2018-09-19)
 金岡京子(2018-09-18)
 バスティレイラ(2018-08-10)
 鈴木秀和(2018-08-07)
 田中祐志(2018-08-01)
 石田真巳(2018-07-20)
 佐々木剛(2018-07-17)
 山崎秀勝(2018-07-11)
 長阪玲子(2018-07-10)
 中村玄(2018-07-05)
 谷和夫(2018-06-28)
 任恵峰(2018-06-26)
 鶴哲郎(2018-06-26)
 宮本佳則(2018-06-26)
 下野孝一(2018-06-25)
 川合美千代(2018-06-25)
 神谷充伸(2018-06-25)
 上村豊(2018-06-25)
 岡井公彦(2018-06-25)
 岡崎忠胤(2018-06-18)
 小暮修三(2018-06-17)
 小林征洋(2018-06-14)
 坂本崇(2018-05-31)
 呉海云(2018-05-22)
 髙橋希元(2018-05-09)
 中東和夫(2018-04-27)

氏名

古谷雅理 

読み

FURUYA,Tadasuke

役職

准教授

TEL・FAX

E−mail


*研究者への技術相談等は、「海の相談室」をご利用ください。

ホームページ

所属部門

海事システム工学部門

担当科目

情報リテラシー,情報処理基礎論,計算機利用I,計算機利用II,データベース,

キーワード

画像処理,コンピュータ・グラフィクス

研究テーマ・活動内容

自己アピール

技術相談対応分野

長時間撮影映像の可視化

共同研究の希望課題

共同利用可能な設備

科研費等研究テーマ

講演テーマ

特記事項


氏名

古谷雅理 

読み

FURUYA,Tadasuke

役職

准教授

所属(学部・大学院、学科等)

海事システム工学部門

生年月日

学歴

経歴

学位

博士(工学)

学位論文

所属学会と役職など

画像電子学会,情報処理学会,日本航海学会

社会活動

受賞歴等


氏名

古谷雅理 

読み

FURUYA,Tadasuke

役職

准教授

所属(学部・大学院、学科等)

海事システム工学部門

主要論文

[1]古谷雅理,清水さや子,吉田次郎,櫻田武嗣, 萩原洋一,“学内監視カメラシステムの運用と今後の展開”, 学術情報処理研究,No.15.2011
[2]櫻田武嗣, 萩原洋一, 古谷雅理,“高精細多地点遠隔講義システムの全国運用と開始2年の状況”,学術情報処理研究,No.15.2011.
[3]古谷雅理,有村祐紀,下野孝一,““見張り”行動に船体動揺が及ぼす影響について-小型船より撮影した画像観察時の視覚的注意-”,日本航海学会論文集 (125), 2011.
[4]朱碧蘭,古谷雅理,中川正樹,庄司るり,“小型船舶の船名読み取りに関する研究” ,日本航海学会論文集 (125), 2011.
[5]鈴木惇司,古谷雅理,斎藤隆文,庄司るり,“船舶における海上観測画像と航行情報の統合可視化”,日本航海学会論文集(125), 2011.
[6]古谷雅理,鈴木惇司,斎藤隆文,長島雄大,“画像解析による操船サポートシステムの開発”,日本航海学会論文集(125), 2011.
[7]楠岡真理子,七夕高也,古谷雅理,斎藤隆文,“時空間投影画像を用いた植物生長量の抽出” , 画像電子学会誌,Vol40. No.5, 2011.
[8]Kenta Matsubuchi, Hitomi Okajima, Kumiko Hori, Hiroko Nakamura Miyamura, Tadasuke Furuya, Takafumi Saito,“Deformed Map with Simultaneous Expression of Close and Distant View”, 画像電子学会誌,Vol140. No.1. pp.124-131, 2011.
[9]庄司るり,古谷雅理, 川口明, 稲石正明,“航路内の船舶勢力圏”,日本航海学会論文集 (123), 7-12, 2010.

著書


氏名

古谷雅理 

読み

FURUYA,Tadasuke

役職

准教授

所属(学部・大学院、学科等)

海事システム工学部門

研究室紹介

卒研希望者等へのメッセージ

受験生へのメッセージ


  • この研究者総覧データベースは、(国)東京海洋大学産学・地域連携推進機構が管理を行っています。
  • このサイトはリンクフリーですが、リンクの際は東京海洋大学産学・地域連携推進機構のHPであることを明記してください。
  • 本サイトの著作権は、東京海洋大学産学・地域連携推進機構に帰属します。
  • 本サイトの内容について、商用利用する際は事前にご連絡ください。
  • 研究者データベースの内容を無断で複製・加工し商業目的に利用することはお断りいたします。