オンラインセミナー第2回 「⽔産業と飲⾷店の連携でコロナ禍を乗り越える」(水産海洋イノベーションオフィサ(IOF) 研修プログラム)

水産海洋IOF研修「⽔産業と飲⾷店の連携でコロナ禍を乗り越える」
【講演内容】新型コロナウィルスの拡⼤によって、飲⾷店は席数制限や営業時間の短縮を余儀なくされています。2020年12⽉から、改正漁業法が実施され、漁獲規制が強化されることになりました。⽔産業も飲⾷業界も、量では無く、質や価値で勝負する業態への転換が迫られています。飲⾷チェーン仕⼊担当、牡蠣漁師、漁協職員などがあつまり、コロナ禍での⽔産業の現状について情報を共有し、ともに出⼝を探ります。

  • 【講演者】倉本満隆(セブンワーク)、佐々⽊学(牡蠣⽣産者) 、⾕⼝芳哉(美浜町漁業協同組合)、⻑野泰昌(セブンワーク)、⻑⾕川琢也(フィッシャーマンジャパン)※五⼗⾳順
  • モデレータ:勝川俊雄(東京海洋⼤学)(講演者は予定で、都合により変更する場合があります。)
  • 【⽇時】2021年2⽉25⽇(⽊)14:00〜16:00予定(接続開始13:30)13:55迄にご参加をお願いします。
  • 【配信⽅法】Webexによるウェビナー
  • 【⾔語】⽇本語
  • 【視聴⽅法】参加登録後に届く、登録完了メール等をご覧ください。
  • 【登録⽅法】URLより事前申し込み。