「研究機関における知的財産保護の基礎」(水産海洋イノベーションオフィサ(IOF) 研修プログラム オンラインセミナー 第3回 )

オンラインセミナー 第3回 「研究機関における知的財産保護の基礎」
オンラインセミナー 第3回
「研究機関における知的財産保護の基礎」

文部科学省の平成26年度科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」・研究支援人材育成プログラムの採択を受け、東京海洋大学、岩手大学及び北里大学では三大学が連携して、水産・海洋分野に特化したプロジェクト研究支援人材の育成を推進しています。 研修プログラムとして下記の通りオンラインセミナーを開催しました。

【講演内容】
本研修は、産業界等と研究者との繋ぎ役としての役割を担う研究支援人材が知っておきたい、契約や技術移転の基礎となる知的財産に係る知識の習得を目標に開講するものです。本セミナーはその第1回として研究機関における知的財産取得の意味とその活用について、東京海洋大学客員教授を長年務めている窪田特許事務所 窪田弁理士にご講演いただきます。 第2回では、連携を進める上で留意したい事項についてのセミナーを予定しています。
※第2回セミナーは2021年4〜5月を予定しています。

【講演者】窪田 法明 氏(窪田特許事務所 弁理士)

【 日 時 】2021年3月23日(火)13:30~14:30予定(接続開始13:00) 13:25迄にご参加をお願いします。

【配信方法】Webexによるウェビナー

【視聴方法】参加登録後に届く、登録完了メール等をご覧ください。

【 言 語 】日本語

【登録方法】URLより事前申し込み 定員に達し次第締め切ります。