創発的海洋研究・産業人材育成支援プロジェクト

  1. 目的
    「創発的海洋研究・産業人材育成支援プロジェクト」(以下「本プロジェクト」という。)は、将来の我が国の科学技術・イノベーションの基盤となり、社会課題の解決に資する研究を担う博士人材を育成することを目的として、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が実施する「次世代研究者挑戦的研究プログラム」(SPRING)に基づき、本学において、本学博士後期課程学生に対して、研究奨励費及び研究費の支給及び必要な支援プログラム等の組織横断的な構築を行うことにより、研究に専念できる環境を提供し、新海洋産業の創出を志向し、海洋社会の課題解決や社会変革に資する研究を遂行する、「創発的海洋研究・産業人材」を育成することを目的とします。
  2. 本プロジェクトの概要
    「創発的海洋研究・産業人材」の育成のため、社会的課題の解決を志向し、海洋版社会DXに貢献する意欲が高い学生等を選抜により決定し、採用された学生に対し、以下の経済的支援及び修学支援を提供します。

    • 経済的支援
      (1) 研究奨励費として年間240万円の生活費相当額及び研究費として研究内容等を勘案し一定額を別途 支給
    • 修学支援
      (2) 専門分野を超えて議論し学び合う「創発」を促すプラットフォーム、バーチャルラボ「共修の場」に所属
      (1) 異分野交流によるシナジー効果を促す5つのキャリア開発・育成コンテンツを履修
      (3) 学生毎に指導教員とは異分野の優れた教育研究実績を有するメンター教員を配置
  3. バーチャルラボ「共修の場」 / 5つのキャリア開発・育成コンテンツ
    • 水産海洋イノベーションオフィサ(IOF)育成プログラム
    • ベンチャー育成プログラム
    • インターンシップ支援プログラム
    • キャリアパス支援プログラム
    • 共修セミナー

 

産学・地域連携推進機構には、創発的海洋研究・産業人材育成支援プロジェクト支援室が設置されました。