ジャパン・インターナショナル・シーフードショー東京に出展します。

東京海洋大学産学・地域連携推進機構は、7月21日(水)から開催されるジャパン・インターナショナル・シーフード ショー東京に出展します。

ジャパン・インターナショナル・シーフードショー東京では国内・国外の様々な水産物、加工機械などの展示が行われます。御来場の際はぜひ、東京海洋 大学産学・地域連携推進機構のブースにお立ち寄りください。

【開催期間】7月21日(水)~7月23日(金) 10:00-17:00(最終日のみ16:00まで)

【開催場所】東京ビッグサイト(東京国際展示場 “東京ビッグサイト” 東5・6ホール)

展示ブースでは、次の展示を計画しています。

  • 水産海洋系新技術ポスター展
  • 技術相談受付コーナー
  • 水産海洋PF事業の御紹介
  • 大学の活用事例(漁業・異業種連携ビジネスプラン助成事業採択事例より)

なお、技術相談を事前に申し込みいただく場合は「海の相談室」からお申し込みくださ い。(相談内容の末尾に「シーフードショー相談希望」と記入してください。)

また、21日にはセミナー「水産流通の現状と課題」を開催します。

セミナー: 『水産流通の現状と課題』

講演者とタイムスケジュール:

7月21日(水)

14:00-14:05 開始・趣旨説明

14:05-14:30 「飲食店から見た水産物流通」
福島 常浩 (株)ぐるなび 取締役総合政策室長

14:30-14:35 質疑応答

14:35-15:10 「水産物の地域ブランド化の戦略と課題」
中川雄二 海洋工学部教授

15:10-15:15 質疑応答

15:15-15:50 「水産流通における差別化」
崎浦利之客員教授(元・中島水産(株)副社長)

15:50-15:55 質疑応答
15:55-16:00 まとめ・終了

参加 申し込みはシーフードショーホームページからどうそ。

講 演概要はこちらに掲載してあります。

なお、セミナー終了後16:00~17:00まで、講演者のひとりである崎浦客員教授 に、展示ブース内での技術相談をおこなっていただきます。

3組限定で事前申込制といたしますので「海の相談室」からお申し込みください。(相 談内容の最後に「シーフードショー(崎浦)面談希望」と記入してください。)

*崎浦先生の来場は7月21日のみです。