第8回 全国水産都市フェア(11/1-3)

東京海洋大学産学・地域連携推進機構では、全国各地の水産物等特産品を販売する『第7回全国水産都市フェア』を開催いたしました。

本企画は、伝統的に魚などの販売を行ってきた東京海洋大学品川キャンパス大学祭「海鷹祭」の場を活用し、全国各地の水産物を中心とした特産品を来場者の皆様にご紹介しながら、産地の方には対面販売を通して都市部消費者のし好など市場調査の場として役立てていただくことを目的に開催しています。

 

今年の参加地域と出品予定は次のとおりでした。

  1. 岩手県久慈市(すき昆布、海の七草スープ、三陸 海鮮茶漬け、いちご煮、海女の磯汁、いか焼き、久慈まめぶ汁、久慈まめぶ汁セット、いちご煮ぞうすい、海女の磯ぞうすい、焼帆立ぞうすい)
  2. 福島県いわき市(サンマみりん干し、サンマつみれ汁、など)
  3. 島根県浜田市(アジ、ノドグロのどんちっちブランド干物など)
  4. 山口県宇部市(地元のお魚 お米を用いた 炊き込みご飯、山口県産のイカを用いた のしイカ、イカ串、揚げイカ串)
  5. 長崎県新上五島町(五島手延べうどん、かんころ餅、焼きあご、塩あご一夜干し、まんぼう串みりん、真鯛の開き、イカ一夜干し、鯵みりん干し、鯨生畝刺身用、鯵かまぼこ)

 これら一連の取り組みは、平成23年度オーライ!ニッポン大賞-都市と農山漁村の共生・対流表彰事業-(受賞紹介パンフレットPDF)で大賞を受賞しています。