水産加工業車座研究会in 大船渡のお知らせ

岩手県大船渡市で水産加工業車座研究会が開催されます。

海洋大からは黒川教授、荻原准教授、機構からもURAの前田弁理士が参加します。20140628

 

参加申込書つきポスターはこちらのリンクからどうぞ

http://www.kaiyodai.ac.jp/event/1101/20372/file/0628.pdf

 

タイトル:水産加工業車座研究会in 大船渡

主催:岩手大学、東京海洋大学、北里大学

後援:大船渡市、陸前高田市、岩手県沿岸広域振興局、岩手県水産技術センター

対象機関:釜石・大船渡地域及び気仙沼市内の水産加工業者、漁協関係

日時:平成26年6月28日( 土) 午後2時~ 5時

場所:大船渡市魚市場 多目的ホール ホールA

 〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字永沢209

 TEL:0192-26-4111

 

開催内容

 (1)ミニ講演(各30分)

    1. 今日の一円、明日の百円、明後日の一万円:岩手大学 三浦教授

    2. ワカメ含有のアルギン酸の用途開発:東京海洋大学 萩原准教授 

    3. 現場改善のすすめ ~収益性の向上のために~ :東京海洋大学 黒川久幸教授

 

   (休憩 10分間)

 

 (2)車座形式での意見交換会(参加者は下記のテーマに分かれて参加)

    1. 商品開発・魚食普及・・・アドバイザー 岩手大学 三浦教授

    2. ブランド化・・・アドバイザー 東京海洋大学 前田弁理士

    3. 水産物の有する機能性・・・アドバイザー 東京海洋大学 小川教授、萩原准教授

    4. 現場改善・・・アドバイザー 東京海洋大学 黒川教授

 

連絡・申込先

 岩手大学 研究交流部 三陸復興支援課 産学官連携専門職員 田村直司

 TEL:0193-55-5691 Fax:0193-36-1610 E-mail:tamurana@iwate-u.ac.jp